GoogleAnalyticsのコンバージョンがうまく取れないときはこれもチェック


実はここ数日、自社のコンバージョンがうまく取れてなくてその原因を探っていました。
ブログを書きながら隣でスタッフが調べてくれてたんですが、その原因が分かったのでせっかくなので書きます。
普通なら無駄な手間を取られてイライラするもんですが、ブログのネタになるからまあいいかと。

数日といっても実は結構前から取れてなかったようで、
早く気づけよってな感じですがコンバージョンについてはそんな毎日見てるわけじゃなかったので昨日やっと気づきました。
そんなにだらだらと書くほどに内容があるわけでもなく、
で、何が悪かったの?って話ですが。

コンバージョンがとれなかった状態

弊社のホームページの問い合わせフォームのうちの一つを例にします。
フォーム系全て全滅でしたが、すべて同じ理由でした。、
※問い合わせフォームはできれば分けましょう。
 コンバージョンは別々でとらないと正確な解析ができません。

問い合わせフォームは
https://y-com.info/contact/normal/
問い合わせ完了ページは
https://y-com.info/contact/normal/?p_mode=complete

です。
問い合わせフォームを通って完了ページに行けばコンバージョンとしています。
具体的にはこのような状態。
7972
これで正しいはずなんだけれどなぜかコンバージョンとれなかった。

ん?なんだかあやしいぞ?

うまくコンバージョンが取れているかどうかは実際にAnalytics上で見ないといけません。
でも、通常のコンバージョンは明日にならないと集計が出ないので、リアルタイムのところを見てうまく設定できたか確認します。
でも、リアルタイム解析を見ながら何度問い合わせテストをしてもうんともすんともいわない。
これまではこの設定でうまくいってたのに謎でした・・・

で、そんなこんなリアルタイムを見てると、
7972
「ん・・・?んん??」
アクセスしているのは
https://y-com.info/contact/normal/?p_mode=complete
なのに、解析上では
https://y-com.info/contact/normal/index.html?p_mode=complete
になっている!
これかぁ!!
“index.html”が足りなかったわけです。

原因は[ビュー設定]の[デフォルトのページ]設定

なんでこんなことになったかというと、
最近ホームページのSSL化にともないいろいろと変更しないといけないところも多く、
Analyticsもこれを機にいろいろと見直しました。
あ、SSL化にともないとか書いてますがSSL関係なしにここは設定しましょうw。
で、その中の一つで [ビュー設定] – [デフォルトのページ]を’index.html’に設定。
7972
これは、例えば
https://y-com.info/
っていうのは
https://y-com.info/index.html
でもアクセスできます。
これらが別のURLとして判断されてしまうと解析上都合が悪いので、どちらかに統一するために、
この[デフォルトのページ]というところに’index.html’を設定して、
https://y-com.info/index.html
で統一したわけです。

そうすると
https://y-com.info/
にアクセスしても計測上は自動的にindex.htmlがついて
https://y-com.info/index.html
になります。

もちろんサブカテゴリも同様に扱われます。
で、この設定が原因だった!
原因というか自分の理解不足とミスなんですが、自分がそうなったってことは他にも同じような経験をする人がいるかもということで。

ということで修正してコンバージョン取れるようになりました

ということで、どう対応するかというともちろんコンバージョンの設定箇所。
7972
さきほどindex.htmlが無かったけれどつけました。

わかってしまえば「なーんだ」という感じのことですが、
これ気づくまでに結構時間かかりました。
もうこれでハマることは無いと思いますが、同じような状態になった人に少しでもお役に立てれば。