ホームページ制作サービス

Services

データの活用

限られたリソースで効率的にホームページを運用するためには、データの活用が欠かせません。
データの記録、分析、可視化を通して運用改善を行いましょう。

Data

データによる運用がなぜ大切なのでしょうか。
何かアクションを起こすことにおいて、アクション以前に重要なことが2つあります。

限られたリソースで何をすべきか

時間、人手。ビジネスにおいて無限に存在するリソースなどありません。
無限に存在する課題に対して、有限のリソースで効果を出すためには、
優先度を決めて取捨選択していくことが大切です。

何に集中するか

何に集中するか

スタッフの数、作業時間、
本業をしながらホームページの運用をするということは、
常に有限のリソースの中での対応になります。
やるべきことがたくさんあるが、すべてをやっている時間がない。
リソースをどこに配分するかを決めるのには、
優先順位を決めるための情報(データ)が必要です。

どこへ向かうか

どこへ向かうか

地図のない中である目的地を目指すことはできるでしょうか。
その方向を間違うと、頑張れば頑張るほど目的地からは遠ざかっていきます。
アクションを起こす前に、まずはその方向が正しいかを地図で確認する必要があります。
データはその地図の役割をはたします。

Analytics

WEBにおいてどのようなデータ分析をするのでしょうか。
弊社では一般的に使用されるGoogleAnalyticsとSearchConsoleのほかに、
それらのデータを総合的に分析するための環境を提供しています。

WEBのアクセス解析
といえば・・・

GoogleAnalytics SearchConsole

これらをさらに活用するために

DataStudio icon GoogleSheets

Record

データ分析には、データの記録が必要です。
Googleの各種ツール、データベース、スプレッドシートなど、
必要に応じた手法でデータを記録します。

GoogleAnalytics

ホームページにアクセスしたユーザーの行動履歴を記録します。

GoogleAnalytics

SearchConsole

ホームページへのアクセス前の検索行動を記録します。

SearchConsole

データベース(BigQueryなど)

GA4の生データや、独自に取得したデータを記録します。

データベース(BigQueryなど)

SpreadSheet

クライアントが容易にデータを確認できる形式で記録します。

SpreadSheet

View

蓄積したデータを可視化します。
大量のデータを、見た目にわかりやすく可視化して、
今後の改善に役立てましょう。

注力するキーワード?

検索されるキーワードの表示回数と順位から
今後注力すべきキーワードを見つけます

注力するキーワード?

効果の高い訴求テーマは?

どういった広告文の組み合わせが有効か、
広告文のテーマに対しての評価をします

効果の高い訴求テーマは?

成果予測

実際に広告を回す前に、広告を出した場合にどのようなパフォーマンスとなるかの予測をします

成果予測

傾向分析

問い合わせや資料請求などのユーザー属性を可視化し、
力を入れるべきターゲットやサービスを確認します

傾向分析

このビッグデータの時代、
データという武器を
使いましょう

サービス案内
まずはご相談から、ホームページを作るのがはじめての方も気軽にお問い合わせ下さい。
0120-899-952
携帯電話の方:06-6948-8580
メールでのお問い合わせ 無料お見積り