ブログの記事を短めにたくさん書くという戦術は通用するか!?


今日は記事2つ目。
2つ記事を書こうと思ったわけじゃなくて、書きたいテーマが2つだったので分けただけです。
本当はさっき書いた記事の下にこれが入る予定だったけれど、分けた方がSEO的に良さそうだし。

ブログでアクセスを増やす方法思いついた

僕が勝手に思いついたブログでアクセスを増やす方法。
かなり我流です、むしろこうしたらいいんじゃないかっていう提案みたいなの。
まあ、SEOの最適化の一つになるけれど、
あ、SEO自体に最適化の意味が入ってるのでこれだと「最適化の最適化」だ。
最近僕は1テーマが終わらなくてもカフェで時間が来たらその場で書くのをやめて公開しています。
同じような記事でも次の日に新しい記事として書いています。
本来は、同じテーマなので昨日の記事の下に書いた方がいいのではとも思うのですが、
あえて別ページとして作成しています。
中には今回のように同一の日でも記事を分けることがあります。

長すぎないブログも悪くない

長い文章をダラダラとかくよりも、適度な長さで終わらせた方が読みやすいかもしれない。
YouTubeで2分程度の動画をたくさんアップしてシリーズ化しているような手法。
1つの動画が長すぎるとみてもらいにくいので、要点を絞って手軽に見れるようにした方がリピーターが増える。
ブログの記事ももしかしたら同じかもっていう気がしているんです。
つまりはテンポだと思うんですが、毎日短くても適度な長さでテーマが語ってある記事は読みやすいはず。
その短くまとめるっていうのが難しいんだけれど、少なくともテンポってものを大事にするといいのかなと最近思います。

同じテーマを集約する

毎日の記事はテンポよく、長くなりすぎない程度でいいのではと思います。
それくらいの方が記事も書きやすいと思うし。
毎日最新の記事を読みに来る人にとってはこれくらいがちょうど良さそう。

だけれど、しっかりと情報を求めてブログにやってくる人ものちのち出てきます。
リピーターじゃなくて新規の人。
そんな人のために、書いた記事を同じようなテーマでまとめておいてあげるといい。
これまで書いた同じような記事を編集してまとめるということをする。
あまり大掛かりになるとしんどいので、
とりあえずまとめられそうなところは1記事にまとめてしまう。
読みやすいようにそこは記事同士のつながりをうまく作ってまとめてね。

大事なのはまとめる先

あとはまとめるときに注意したいこと。
例えばSEOについて5個記事を書いたとする。
それらをまとめて1つの記事にする場合、これらの5つの記事の分析をする。
アクセスがおおかったりコンバージョンにつながっていたりといろいろと仕方はあるけれど、
この5つの記事の中で一番優良そうな記事を一つ選ぶ。
で、そこにすべての記事を集約させるといいと思う。
狙ってアクセスを増やすのは至難の業、だったらたくさん記事書いて(エサまいて)、
食いつきがよいポイントを探したらそこに集中させるという方法。

これからやっていうこと思うんだけれど、どうでしょうか。