しつこい疲れ目がついに解消!適度な休憩とブルーライトで疲れ目が治った体験談。


朝起きたらスマホ、通勤中はスマホ、仕事はパソコン、昼飯食べながらスマホ、帰宅時はスマホ、帰ったらテレビ
こんな生活じゃ目が疲れるのも当たり前。
スマホのおかげで、自制しなければ一日中目にストレスを与えることになりかねません。
弊社はホームページ制作の仕事なので基本はパソコンとにらめっこ。
制作するときだけじゃなくて、運用のこと考えるときもAnalytics見たり、現状のページを見るのはパソコン。
ずっとパソコンを見るので僕もずっと目が疲れた状態でした。

以前こんな記事を書きました
ブルーライトに代表される、パソコンを見すぎて疲れた目にやっておきたいこと

この記事を書いた後も疲れ目は治らず。
何とかしないと仕事に支障が出ると思ったので、
仕事中に休憩を大目に挟むことに。
モニターを見る仕事は1時間ごとに休む、休憩に行くかモニターを見ない別のことをする。
土日は休む、極力モニターは見ない。
そんなわけで、ここ数か月テレビつけていません。
なので、最近の芸能やニュースはもっぱら新聞とたまに見るネットニュース。
テレビ見なくても生きていけるけれど、やっぱり最近のこと知っておくには大切なのでテレビは見たい。
でも、休めるときに休まないとっていうことでテレビはほぼ見ず。
そこまでするのはよほど自分は目が疲れてるんだって感じです。

で、先日疲れ目から来るなんとなくの違和感で眼科に行きました。
視力は特に悪くなってないし、お医者さんにしっかり見てもらったけれど特に異常なし。
「でも、めちゃ疲れるんです、、目が」
以前に比べて明らかに目がつかれる。
起業してすぐのときなんか今よりバリバリモニター見てたけど大丈夫だった。
すると一言
「老化現象ですね」
この一言で終わりました。
それ言われてしまえばどうしようもなんですが、、、とりあえずビタミン目薬もらって終わり。
老化もあるけれど、たぶん蓄積されたストレスだと思うので、
ひたすら必要以上に目に負担をかけないようにしてました。

目が疲れると仕事に集中できない。
ちょっと画面の文章とか読むとすぐに疲れて画面を見ていられなくなります。
ちなみに本とかは全然大丈夫、Kindle PaperWhiteで読むのも大丈夫。
モニターだけやっぱり駄目なんです。

原因はブルーライトだった

過去に書いたこの記事
ブルーライトに代表される、パソコンを見すぎて疲れた目にやっておきたいこと

当時も疲れ目に悩んでいていろいろと調べた結果、原因の一つにブルーライトがありました。
iPadやiPhone似はブルーライト軽減のフィルターを付けてますが、
PCを含めてすべてのモニターでブルーライトを防ぐにはブルーライト眼鏡がいい。
眼鏡かけるだけでブルーライトを軽減してくれる。
で、当時かけてみたんだけれどそれでも目が疲れて効果がよくわからなかった。
普段は眼鏡かけないので、ブルーライトメガネをかけるとなんとなくストレスもあったので一時期つけてたけれどつけるのをやめてしまった。

モニターを見たら異常につかれる、でも本の活字は全然疲れない。
やっぱりブルーライト関係してるんじゃって思って、久しぶりに最近つけて仕事してみた。
そしたら、あまり疲れない!
明らかに疲れにくい!
おかげで最近は疲れ目がだいぶましになりました。
今こうやってブログを書いていても、以前ほど目をパチパチしたり目をそらしたりということをしなくても、普通に書けるようになった。

でも、以前はそんなに効果を感じられなかったのになぜ?って思うんだけれど、
おそらくですが、最近は休憩をマメにとってるから。
以前ブルーライトメガネを試したときはパソコンの前に何時間も座ってたけれど、
最近は休憩をマメにとってる。
裸眼で疲れ目を何とかしようと工夫していたところに、ブルーライトメガネをかけたことで疲れ目がマシになったというところ。
いくらブルーライトメガネをつけてても、どんだけモニター見ても目が疲れない!ってわけじゃないから、
長時間モニターを見ていたらそりゃ疲れるわけです。
ブルーライト対策をして、なおかつ疲れる前にしっかり休憩をとればそれなりに疲れなくなりました。
疲れ目が少しマシになったことで、仕事にも集中できてブログもこうやってかけます。
僕の仕事で目が疲れてモニターを見てられないっていうのは骨折して片腕使えないくらいに非効率で、
何とかしたかったんでほんとうによかった。

疲れ目が完全に治ったわけじゃないけれど、マシにはなったので今後も目には気を付けて使いすぎないようにしたい。
ちなみに、面倒だからたまにしかやらないけれど、
濡らしたタオルをレンジでチンして温タオルを目に当てて目をつぶってるとかなり疲れとれるよ。
ちょっと手間だけれど、これも結構効果的。

疲れ目に困っている人は、
・こまめな休憩
・ブルーライト対策
・たまには温タオルでリラックス
これです。