チラシとかの目に見えない広告効果をAnalyticsで調べる方法


ようやく涼しくなってきましたね、天気が悪い日が続きます。
また台風もやってくるみたいだし。

今日はチラシとかを配った時に効果があったのかを調べたいときにどうするかという話。
WEB上で広告を出した場合は、解析の数字に表れやすいので成果がすぐにわかるけれど、
チラシとかDMとかってその人が見たかどうかは簡単にはわからない。
でも、お金もかけてるし、成果を検証できなかったら今後に生かせないのでやっぱり欲しい。
そんな時はどうするか。

何かを測定するときは、同じような条件のもとで比較するといいです。
チラシを配ったのでその成果を知りたいといったときには、
具体的にチラシを見てアクセスがありましたなんてことは解析ツールには出てこないので、
無駄なものを省いてあぶりだすことになります。

チラシからアクセスするとはどういうことか。
チラシにQRコードが張り付けられていて、そこから来た人を測定する場合、

・チャネルはdirect
・ランディングページはトップページ
・モバイルからのアクセス(PCからQRコードでアクセスすることはないでしょ)

として反映されているはずです。
ただ、これだけを見ても成果はわからない(それ以外の原因もある)ので、
よく似た期間と比較します。

たとえば、先週にチラシをまいたとすると、
先週一週間で何らかのチラシの効果が出ているはずなので、この期間を調べてみます。
比較元はもう一週前の一週間と比較するといいでしょう。
詳細に条件を絞り込めていれば、
1週間しか違わないので、チラシ以外に特別何かPRをしたということがなければ、
その条件下ではチラシの効果以外はそうは変わっていないはず。
※もっと厳密にしたかったら、それ以前までのアクセス数の推移から先週のアクセス数の予測をしてそれを比較してもいい

ここで出てきた差分がチラシによる効果の一部です。
単にアクセス数だけを比較するよりも正確に出ます。
ちゃんと準備しておくなら、QRコード用にURLを別途用意してそこにアクセスさせる方が確実ですが。

QRコードからみんな来るとは限らないし、
むしろ社名検索が多いんじゃないかと思ったりもします。
社名検索でも、同じように絞り込んで前後で比較すると効果がわかります。
ただ、検索キーワードはほとんどnot providedでわからないからダメかも。
どの手法でも、完全な数値は手に入れられないですが、
条件を絞り込んで同じような期間と比較することで、見える形で出てきます。

お客さんが今週に定期冊子を発行されたので、
たぶん来週あたりに効果どうですかって聞かれると思って、書きました。