WEBデザインの参考に。高クオリティなホームページデザインをパーツごとに見られる「キリトリデザイン」公開しました。


最近ブログの書き方を変えようと思っています。
新規の記事は少し減らして、リライトを増やそうと。
先日、弊社のお客さんのブログ記事とアクセス数の関係を調べてみると、やっぱり多いだけじゃだめだと。
一定量があれば、あとはキーワードと質でさらに増やしていくのがいいのかと考えました。
まあ、どうなるかはいずれ書ければと思っています。

僕は以前はデザイナーもいなかったのでデザインやってたので、
いざというときには僕も簡単なデザインをすることがあるのですが、
専門でやってるわけじゃないし、デザインの引き出しが少ない。
もちろん経験も専門のデザイナーに比べて少ないので、頭のイメージと実際に作ったイメージにはとても大きな開きがあります。
それで悩むわけですが、デザインはパクリはだめだけどやっぱりどこかを参考にして作ることが多いでしょ。
真似してないっていう人も、今までの経験からいいところを引っ張ってきてアイデアって生まれるから、
インプットが多いとそれだけいいアイデアが生まれます。

いろいろなWEBデザインを見ていて、本当にすごいものも中にはあるけれど、
多くはそんなに複雑なことをしているわけじゃない、すごい技術が必要ってことじゃないんですね。
でも、フォントのサイズや配置、余白のとり方、色の使い方とかいろんな要素が入ってるから簡単にまねはできない。
いいなと思ったデザインを、仮にいいなと思ったデザインをそっくりそのままサイトに取り入れてもたぶんうまくいかない。
なぜかっていうとその周りのデザインにも影響されるから。
だから、いろんなデザインを見てパターンを覚えて自分のものにするのが一番いい。

WEBデザイン
WEBデザイン
WEBデザイン
WEBデザイン
WEBデザイン

きれいなデザインって見てるだけで楽しくなりますね。
いいものを食べている人は、味に対して敏感になるし、いい音楽を聴いてる人はメロディに敏感になる。
いいデザインを見てる人はデザインに敏感になります。
良いWEBデザインを作りたいと思っている人は、たくさんのいいデザインを見てみましょう。

ということで、WEBデザインをパーツごとに紹介する

キリトリデザインを公開しました。

ホームページを作る際の、お客さんへのパーツごとのデザイン提案とかでも使えます。
短時間で作って公開したての新鮮サイト。
始めたばかりなのでまだ素材がそろっていませんが、今後増やしていくのでぜひご利用ください。

キリトリデザインをよろしくお願いします。