ホームページでブログを書くのが売上げアップに有効な理由



お金をかけずにホームページのアクセスを増やしたければ、
ブログを書くことをお勧めします。
できればホームページ内にブログを持つようにしましょう。
お金をかけないでアクセスを増やしたいと相談して来て、ブログも面倒だというのでは困ります。
気持ちはわかるんですけどね・・・もの書きが苦手なのにこうやって記事を書かないといけないなんて苦痛です。
日記でもいいので定期的にブログを書けるようにしてもらいたいと思います。
なぜ、ブログが有効なのでしょう。
ブログが有効な理由1:ページ数が増える
まず、なんといってもブログを1記事書くとページが1つ増えるということです。
毎日ブログを書けば、1ヶ月で30ページ以上のホームページになることを意味しています。
お客さんはいろいろなキーワードでホームページを検索します。
調べてみると思いもよらないキーワードでお客さんが訪問していることもわかります。
ページ数を増やすということは、この検索対象のキーワードを増やすということです。
ホームページに比べて自由に書くことができるブログは、いろいろな形でキーワードが配置されます。
型にはまらないキーワードで、マイナーなキーワードでも集客することが可能です。
ホームページを1ページ増やすためにはお金がかかりますが、
ブログで記事を書くのにはお金はかかりません。
ブログをたくさん書くとキーワードが増えるので自然にブログページへのアクセスが増えることになります。
ブログが有効な理由2:下層ページへの被リンク
ホームページの検索エンジンに対する評価を上げるには被リンクが大切であるということは有名ですが、
トップページだけでなく下層ページへの被リンクも非常に重要といわれています。
ホームページのコンテンツは、そのページだけでは断片的な情報になりやすく被リンクを受けることは難しいのですが
1記事で内容が完結しやすいブログでは被リンクを受けやすいという利点もあります。
SEO対策としてお金を払って被リンクを獲得する方法もありますが、
被リンクのためにずっとお金を払い続けないといけませんし、解約したら被リンクも外れてしまいます。
ブログの記事によって受けた被リンクは、
自然と発生した被リンクで簡単には外れませんし、何といってもきちんと評価された形で被リンクを受けているので
SEO対策として購入したリンクに比べて質が高いことが多いです。
ブログで被リンクをたくさん受けることで、サイト全体の評価が上がりアクセス数増へとつながります。
ブログが有効な理由3:リピーターが増える
ホームページへ訪問して、毎回何も変わっていないとしたら
ユーザーはそのホームページへ行くことは必要なとき以外は無いでしょう。
ブログを定期的に書くことは何度もホームページに訪問してもらうために必要です。
ブログはキャンペーンやイベントみたいなもので、
更新し続けると、ホームページが目的でなくてもブログを見るために人が集まります。
イベントやキャンペーンも、そこに人を集めてきっかけをつくることが目的です。
ブログも定期的に人を呼び込むことで、
今までお客様で無かった人も自社の商品に興味を持ってもらうチャンスとなります。
すぐにお客にならなくても、
リピートして何度もホームページに訪問してもらうことに価値があり、それが顧客獲得のチャンスとなります。
いつまで経っても何も変わらないホームページなんてつまらないと思いませんか?
あなたのホームページも外から見てそんなページになっていませんか?
さあ、ホームページを持っている人は今すぐブログを書きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です