アクセスを増やして売り上げを上げるために。ホームページを立ち上げたら知っておきたい基本的な話。


今日のAmazonプライムセールおもろいなあと見ていました。
商品ラインナップについて叩かれながらも、去年のプライムセールでも会員数を増やしていますので、
今日でますますプライム会員増えたんじゃないかと思います。
圧倒的なお得でどんどん会員増やしていて、Amazon帝国どこまでいくでしょうね。

とはいえ、今日がプライムセールの日ということを知らない人も多いでしょう。
テレビコマーシャルもやってましたが、今日限定ということで「今日だったんだ」と後で気づく人も多そうです。
今日は全くテレビ見てませんが、今日もAmazonさんセールのCM流してるのかな。
あと1時間で終わっちゃいますよ、まだの人は急げ!

ホームページを運用する際に何から手を付けたらいいのかわからないという人も多く、
いろいろと相談を受けますが、まずはこれを知っておこうというところを概論的になりますが書きたいと思います。

まず、アクセスを増やすために何をすればというところからです。

アクセスを増やす方法は大きく2つに分かれます。

1.即効性はないけれど、資産となるもの
2.資産にはならないが、即効性のあるもの

1.即効性はないけれど、資産となるもの

自然検索の順位を上げるための手段、つまりSEOを強化するのがこれにあたります。
今では自然検索以外のアクセスも多いのですが、それでもこの検索からの流入はとても大事です。
検索で上位に表示するというのは簡単ではありませんが、上がった順位は簡単には下がりません。
上げるためにお金と時間がかかりますが、ちょっとサボったからといって順位が下がるものではなく、
使ったお金と努力は(正しく使えていれば)それはアクセスとなってずっと返ってきます。
上げる過程では相当なお金と努力が必要になりますが、その後にはそれ以上の見返りがあります。

自分で順位を上げずに、外部の業者に頼んで上げた場合は、
お金を払っている間だけ順位が上がることになるので、それを維持するにはずっとお金を払い続けないといけません。
そうでない業者もありますが、たいていの安い業者は契約期間のみ上がるようになっています。
業者といえどもそう簡単に上げることはできないので、本当に上げたいキーワードでは高くなったり、
そもそも、キーワード単位での契約はお金の無駄ですのでやめましょう。
多少髙くても、内部施策と今後自分でもできるようなアドバイスをもらえるコンサルタント的な人にお願いした方がいいです。

2.資産にはならないが、即効性のあるもの

これは、広告です。
PPCやらチラシやら、一時的にお金を出して露出を増やしアクセスを増やします。
PPCは入金したお金を使いきったらもう表示されませんし、
チラシも配ったその日から数日しか効果はありません。
ですが、すぐに効果があるのでSEOの効果がまだまだ出ていないときには有効な手段です。
また、SEOで効果が出ていても、SEO的に弱い部分や、
検索でリーチできていないお客さんの層などに届くので大切です。
おじいちゃんおばあちゃん相手の商材に、SEOやPPCをしても効果は小さいので、
それよりもアナログでチラシを配った方がいいかもしれませんね。

これらの2つのバランスを考えてやっていきます。
どちらか一つではなく、両方できるようにしましょう。
特にSEOはブログを使えば自分で何とかなるので、ブログを毎日書いてSNSとかで拡散する。
積極的に集客を考えるならPPCなどの広告も考えましょう。

また、サイトの改善も忘れないように。
アクセスを2倍にするのと、コンバージョンを2倍にするのと、
どちらでも最終的に同じように売り上げが2倍になります。
アクセスがなかなか伸びなくても、サイトの改善で売り上げは上がります。
そのうちSEOの効果が表れてくると、相乗効果でさらに売り上げが上がります。
サイトの改善が進められていれば、SEOが2倍になったら売り上げが4倍、5倍となる可能性もあります。
コンバージョンが悪ければ、いくらアクセスを稼いでも売り上げにはなりませんね。

お店に人が来たけれど、スタッフ誰もおもてなししなければ帰ってしまうでしょ。
アクセスを稼ぐのは最低限必要ですが、訪問したユーザーが商品やサービスが欲しいと思ってもらえるように、
ホームページの改善も忘れずにしておきましょう。