ブログ初心者が集客できるブログを書けるようになるまでの方法と手順。


ホームページでSEOを考えるならブログをおすすめします。
お客さんのホームページにも必ずブログを入れてもらっています。
運用できている人はごくごく少数ですが・・・。

で、お客さんにお話ししていることをここでも少し書いておこうと思います。
ホームページを作ってはじめは圧倒的にコンテンツ量が少ないです。
特に新規のホームページでは、予算や制作期間からできることは限られているし、
ターゲットを考えたり見せ方を考えたり制約がとても多いです。
なので、ブログでどんどんコンテンツを増やしてもらいます。
お金もかからないし、SEOにも抜群に強いし面倒くさいからブログしないというのは無いです。

最近ではオウンドメディアも流行っていて、
ホームページのような枠にとらわれない自由な発想で情報発信ができて、
ユーザーを取り込みやすいメディアですね。
ブログの延長上みたいなもので比較的簡単に始めることができます。
運用は大変だけど。

まずは何でもいいのでブログを書くところから始めてみましょう。
はじめの数件はネタもあって比較的書く内容を考えるのは簡単でしょう。
ブログの投稿に慣れる期間ですね。
1か月、いや1週間もするともうネタが尽きてしまうはず。

問題はネタを探す方法。
ほとんどの人が書くネタがないといいます。
書くのが面倒くさいの言い訳に使われることも多いですけどねw。
でも、ネタ探しは結構大変。
なので、普段からネタ探しをしておく必要があります。
新聞とかニュースとか、普段の生活とかで突っ込みたいこと山ほどあると思うので、
それをはじめはネタにしてみてはどうでしょうか。
僕なんかはおうネタを引っ張る場所を決めているので、
そこから山ほど情報が入ってきて、あとは選ぶだけです。
とはいえなかなか見つからないことも多く大変なんですが。
まだここは練習の段階です。

ネタを探すことと書くことのこの2つがブログを運用するために必要なことで、
まずそれをコンスタントにできるようになることが大切です。
ずっとやってるとなんとなくやり方が身についてきて、
だんだんと自然に書けるようになってきます。
赤ちゃんの頃は歩くのに精いっぱいだったけれど、今は歩くときにそんなこと考えないですね。
自転車の練習は大変だったけれど、今ではドリンク飲みながらはしってるでしょ。
慣れてくると他のものが見えてくるようになるので、
ブログの記事の構成とかにもっと注意を向けられるようになります。
できればこのころからはホームページのテーマに沿ったことを書けるようにしていきましょう。
芸能人でもなければ、いつまでも日記のようなものではブログのメリットは受けられません。

ブログをやるメリットっていっぱいありますが、
思わぬキーワードを探すためにはとってもいいですね。
ブログを書いていると自然とキーワードがたまってくるので、
何気なく書いた記事が人気だったり、意外なキーワードで上位表示されていることがあります。
キーワードを調べることで、次に何を書くべきかわかります。
本当に需要のあるキーワードであれば、それをホームページのコンテンツに昇華させることも考えます。

ブログを書き続けること自体が次へのきっかけになります。
ブログの成功法則 偶然の力を利用する – わかったブログ

”毎日書くということは、チャンスを増やす意味で有効なのです。
できるだけ多くの打席に立つ準備をして、バットを振りつづけるのです。”

記事に書かれているように、書き続けることでチャンスが広がります。
思いもしない記事がブレイクするきっかけになるかもしれません。

ホームページは方向性、ターゲット、見せ方とか明確な戦略をもって作ることが多いです。
でも、ブログは比較的自由。
なので、いろいろと試すことができて、それは未知のチャンスを生みます。

人気のあるキーワードとかコンテンツがわかってくると、
今度はそれを意図して記事を書いてみる。
また、すでに人気の記事があるのであれば、その記事を改良してもっと上位に来るようにする。
こういった繰り返しでどんどんとブログの価値があがり、それによってホームページへの集客もできるようになります。

ブログはお金がなくてもできる有効な集客手段なので、
ホームページで集客を考えている人は今回書いた記事の流れを意識してブログをぜひ活用してください。