お名前.comでPHPを.htmlで動かす.htaccessの設定方法


ホームページでPHPを動かす場合は通常は.phpという拡張子でファイルを作ります。
でも、アドレスに.phpって入るのがなんとなく嫌だという人も多いと思います。
また、これまで.htmlで運用していた静的ページにPHPのシステムを組み込みたいという場合もありますね。
PHPを.phpではなくて、.htmlファイルとして動すことができますので、そのための設定方法の紹介です。

.htaccess ファイル

.htaccessファイルに以下の内容を追加してサーバーにアップします。
※なければ作る

Action myphp-script /php.cgi
AddHandler myphp-script .php .html

php.cgi ファイル

php.cgiファイルに以下の内容を追加してサーバーにアップします。
※なければ作る

#! /usr/bin/bash
exec /usr/bin/php-cgi

ファイルをアップロードしたら、
php.cgiのパーミッションを755としてください。

他のサーバーでの設定の仕方も紹介しています
さくらインターネットでPHPを.htmlで動かす.htaccessの設定方法
シックスコアでPHPを.HTMLで動かす.HTACCESSの設定方法
ファーストサーバーでPHPを.HTMLで動かす.HTACCESSの設定方法
ロリポップでPHPを.htmlで動かす.htaccessの設定方法(CGI版、モジュール版)