ただWordPress化すればいいってもんじゃない。WordPressがSEOに強い理由を知っておこう。


こんにちは、今日はWordPressについてちょっとお話ししたいと思います。
よくお客さんから相談されるのですが、ホームページをWordPressで作って欲しいという要望です。
巷ではWordPressでホームページを作るとSEOに強いという情報を聞くでしょう。
WordPressは特別にSEOに強いのか?そんな疑問について少し書いてみます。

また、ホームページビルダーで作っている方にSEOについて相談されることもあります。
「ホームページビルダーだとSEOに良くないんですか?」
こんな相談もたまに受けるので、それについても少し触れてみますね。

今回言いたいことはこれ!
WordPress自体がSEOに強いのではなく、WordPressを使うことでコンテンツに集中でき充実したホームページにすることでSEO効果が期待できる。

ツールで作るホームページって何が違うの?

皆さんが見ているホームページはHTMLというもので作られているんですけど、WordPressであろうとホームページビルダーであろうと、インターネットを通してブラウザで見ることのできる一定のフォーマットに従って書かれています。
sample
どのようなツールで作ろうと、最終的にホームページとしてブラウザで表示させようと思えば同じものになるんですね。
つまり、成果物としては同じものを作っていて、何を使って作るかというだけの違いです。
なので、WordPressだから特別SEOに強い、ホームページビルダーだから特別にSEOに弱いなんてことは本来はありません。

WordPressやホームページビルダーは通常は手作業でイチからHTMLを構築していかないといけないところを、その面倒な手間を省いて誰でも簡単にホームページが作れるように工夫されたツールです。
本来はそういったもので、特別なSEOを施しているなどということではなく、HTMLをイチから手で打ち込んでホームページを作ってもSEO効果は変わりません

では、なぜWordPressはSEOの効果が高いと言われるかということですね。
これは、ひとつは宣伝的な文句も含まれています。
WordPressに関する様々なツールが有料で販売されています。
多くはそういったサービスが、そのツールのPRのためにWordPressのSEOという部分を持ち出しているところがあります。
ただ、のちほど述べるように、WordPressがSEOに強いというのは事実の部分もあります。

とにかく、ここでまず頭に入れていおいてただきたいのは、
どんなツールで作ろうと成果物として出来上がるホームページとして違いはないということです。
それぞれのツールで全く同じものを作る事は可能で、特定のツールでしかできないような構造のページは本来はありません。
なので、ホームページビルダーだからSEOに強いページが作れないというような制限もないんですね。

じゃあ、なぜSEOに強いとか弱いとか言われるのか。
それは同じ成果物を作るために必要な労力の問題です。

WordPressがSEOに強いと言われるわけ

本質的には、最終的にできる成果物はどんな作り方で作ろうとも同じものを作ることができます。
なので、どのツールで作ったらSEOに強いものが作れるのかという優劣は本来は無いはずなんですが、実際ワードプレスがSEOに強いという側面はあります。

WordPressにしても、ホームページビルダーにしても目的としてはホームページのコンテンツを作るためにあります。
本来ホームページを作るためにはHTMLというものを勉強して、細かな知識を合わせてページを作っていくのですが、そういった知識がなくても簡単にページやコンテンツを作っていけるように存在するツールが、WordPressやホームページビルダー等のツールなんです。

全て自分でホームページを作ろうと思うと、ページの中身を考える以外に、様々なページの構造上のあれこれを考えないといけません。
例えば、そのファイル同士の構造や、メタ情報といわれるファイルについての情報、また見出しなどのタグづけなど色々と考えなくてはいけません。
そういった部分の中には、単なる作業的なものであったり、いわゆる人間が考えなくてもいい部分も多いんですね。
そういったところをツールで自動的に補うことにより、人は細かい部分は無視してコンテンツの中身に集中することができるんです。
よりコンテンツに時間を使えることで、コンテンツの質的な面だけでなく、量的にもメリットがありますね。
この点が、結果的にSEOに好影響を与えているんです。

100ページのコンテンツを作るのに、全て自分で作ると100の労力がいるところを、ツールで作れば50でよかったりします。
残った時間をコンテンツの質に傾けることで、全体として優良なサイトになります。

また、人間の行う作業というのは完ぺきではありません。
100ページのコンテンツの構造的な部分を完璧に対応するのは簡単ではないので、必要な部分の漏れや抜けがあったりします。
そこをツールを使えば一定のレベルの構造を確実に保ってくれます
これもまた、SEOに強いと言われる一つの要因ですね。

では、ここでホームページビルダーについてもちょっと書いておきますね。
ホームページビルダーでも大丈夫かという質問がたまにあります。
ホームページビルダーについても同じように、ホームページを作る補助としては役立ちます。
※厳密にはWordPressとホームージビルダーはコンセプトから全く違います。
 本来は同列に語るものではないです。

ホームページビルダーがSEOについて弱いといわれるのは以下のような理由もあると思っています。

まずは、単純にホームページビルダーを使っている人の層は、ホームページの初心者が多い
そもそものSEOの知識が乏しい人ばかりです。結果的に全体としてSEOに強いという事例が少ないのでしょう。
また、ツールとしての位置づけとして、初心者でも簡単にホームページが作れるという位置づけで設計されているかと思います。

一方WordPressについては、CMSとしての位置づけ(ホームページを作るためのツールとは違う)なので、運用に重きを置いた商品ですね。
使っている人も、初心者からプロまでさまざまです。
むちゃくちゃ人気のサイトがWordPressで作られていることも多く、実績も多いです。
WordPressの特性上もありますが、利用している人層のなかに非常に高いレベルの人がいるということがその価値を高めています

また、ツールに頼る部分が多いと、ツールの良し悪しに依存してきます。
その辺については、以前ホームページビルダーについて少し書いた記事があるので参考にしてください。

SEOにも不利!?ホームページビルダーなどのホームページ作成ソフトの欠点
ホームページビルダーでもSEOはできるのかという質問について

ホームページは全てWordPressで作るのがいいの?

やっぱりWordPressでホームページを作るのが一番いいように思えるかもしれませんが、意外とそうでもないです。
WordPressは、ある一定のルール上でコンテンツを大量生産していくには向いてるけれど、やはりイチからホームページを作るのに比べると柔軟性は小さくなります
自動化というのは大量にコンテンツを作る際に、それを手作業で行うことに比べて圧倒的に有利にはなってくるんだけれど、会社のコーポレートサイトなど十数ページのサイトであれば、SEO的な効果はほとんど発揮できません
それよりも、柔軟性が損われる点においてWordPressだと何かと不便な時も出てきます。

WordPressがSEOとしての強みを発揮するための1つの条件としては、コンテンツの量が圧倒的な場合です。
圧倒的にコンテンツの量が増えてくると、人間の作業ではメンテナンスしきれない部分が出てきます。
それをツールとして確実に処理してくれるというのはかなり大きなメリットです。
その際に、どのツールがSEOに向いているのかということに対しては、WordPressが優秀ということはいえるのかもしれません。
弊社でも、そういった点を考慮してホームページを作っています。
通常のホームページのコンテンツは一般的なHTMLで、ブログやメディア系のコンテンツに関してはWordPressを使うようにしています。

こういったように、何事も強みを生かしてバランスよく作っていくのが良いでしょう。
今作っているホームページがWordPressじゃないのでSEOに強いWordPressに切り替えようかと迷っている方も、無理にWordPressにする必要はありません。
ただ、今のホームページにWordPressを取り入れて、動的にコンテンツを生成していける仕組みはできたらいいと思います。
今のサイトにうまくWordPressを取り入れてみましょう。
実際、弊社のお客様のサイトでもWordPressだからSEO的に有利という印象は請けません。
先ほど書いたように、大量なコンテンツを総合的に判断すると全体としてそのようなことは影響してきますが、1つ1つのコンテンツを見た場合には普通に作ったページでも変わりません。

正直、SEOだけのためにWordPress化するのはお勧めしません。

WordPress = SEOに強い

という単純な構図ではないので、
WordPress化で順位が上がるものではありません。

WordPress → コンテンツに集中 → コンテンツの質と量が上がる → SEO効果

といった流れなので、そもそもコンテンツをしっかり書く気持ちがないと効果はありません

SEOを強くするためにWordPress化と思っている人もいると思いますが、
きちんとした作り方のページであれば、
WordPress化だけでアクセスが増えるようなサイトはすでに今のページでもアクセスがあるはずです。
逆に、今アクセスがないものをSEO化してもアクセスは増えません。

わずらわしい作業にとらわれずに、コンテンツの改善や生成に力を入れたい。
よりSEO対策に向けて注力したいという方にはよいと思います。

WordPressのSEO的に強い理由はもっといろいろとあるんですが、
本質的な部分できちんと判断できるように、ちょっと視点を変えて書いてみました。

迷っている方は、一度近くのホームページに詳しい人に相談してみてください。