ビジネスではなく個人でもSNSやブログで情報を発信するべき理由


ブログ書いているとどれくらいの人に見てもらえてるのか気になりますね。
そんな時はエゴサーチ、自分に関して発信されている情報を検索するっていうやつです。
例えば誰がどこで自分のサイトを紹介してくれているかとか、ブログ記事がどこで拡散されているのかとか調べて喜ぶというやつです。
喜ぶためだけじゃなくて、自分のやってることがどれだけ評価されているか、知られているのかっていうのを知ることはとても大切なのでそのうちエゴサーチについても書きたいと思います。
なぜ今書かないのか!?まだ僕もうまくできていないからですよ。
エゴサーチはそれなりに自分が評価されていないと意味がない。
僕がまだエゴサーチを使いこなせていないということは・・・つまりそういうことです。お察しを・・・

それはいいんです、エゴサーチのことを書こうと思ったわけじゃない、
Twitterのエゴサーチがうまくいかなくて困ったということを書こうと思っただけなのに、
ここまで使ってしまったのでこれについてはここでおしまい。

これからは自分ブランドの時代

ネットが生まれてSNSが生まれて、個人が組織に対抗できる時代になりました。
これまでは組織>個人でしたが、これからはそうじゃなくなる。
それぞれ個人がブランドを持っていかないと、組織にいれば大丈夫という時代は終わりです。
大手で働いている=すごいですね
じゃなくなる。
どこで何をしているかに関係なく、個人として何をしているのかがすごく大切で、
SNSやブログが自分をブランディングしてくれる。
新卒でも転職でも、どこそこで働いていましたとか、何々の研究してましたとかじゃダメ。
履歴書は自己申告だけど、これまで培ってきたSNSとかブログはそれを客観的にさらしてくれる。
人事としては後者の方が信用できるよね。

武器が強力になるほど格差は広がる

武器が強力になるほど格差は広がる。
鉄砲が無い時代は刀でパチパチやってたわけです。
そこに鉄砲が出てきて、鉄砲を生産できる技術があるか無いかで大きな差となり、
今は核保有させるさせないでごちゃごちゃやってるわけです。

先日書いた記事、
SNSの影響で観光地への訪問者数が2極化している?
SNSを使えるか使えないかで格差が広がってます。

当たり前ですが、武器が使えるのと使えないのでは格差が広がります。
武器自体に優劣の差が無いときは、それを規模で補えたりするんですが、
武器自体が力を持てば、それを使う人の能力に大きく左右されるってことですよね。

日常における格差

これはもうとっくに日常に入り込んでますよ。
スマートフォンを使ってSNSやニュースアプリで様々な情報を得ることができます。
わからないことは検索サイトでいくらでも検索できます。
日ごろから情報を収集しようと意識している(そして実際に生かしている)人と、
スマホはゲームをするものという人では入ってくる情報量は全然違います。
これまではテレビや新聞や雑誌と、情報が入ってくる経路は限られていましたが、
今はその時とは比べ物にならないほどの情報を得ることができます。
一方でノイズが多くなったため、情報を取捨選択・判断する力も求められるのですが。

知識や情報を持つ人と持たない人の格差が広がり、
それはかつてのように教育を受ける機会が無いと学べなかったころと違い、
ツールを使えれば誰でも情報を得られるようになった。
これまでは外から勝手に入ってきた情報が、今は自分から求めないと入ってこない時代になりました。
知識や情報を持つ人と持たない人の格差が広がり、それは経済状態につながります。

これからは自分ブランディング

これまでは周りから入ってくる情報をこなして、それなりの組織に属していると安心できました。
ですが、今は個人に価値が求められる時代。
「VALU」のようなものが出てきたのもそういった時代を反映しているのではと思います。
これからの世の中何が起こるかわかりません。
人や組織に頼っていたら大丈夫という時代は終わりそうなので、今のうちに自分ブランドを立ち上げましょう。

ブログでもいいし、SNSでもいいので何か人の役に立つことをやってみましょう。
人の役に立つことを続ければ、それが周りからの評価になります。
私はこれができますよ、私の強みはこれですよっていうのをそこで作っていきます。
そうすれば、来たる個人の時代でもしっかりと生きていけると思います。

仕事でいやいやブログを書いてるとかいう人。
仕事だからブログをやっている、仕事だからSNSやってるとかじゃなくて、
情報発信のノウハウを学べば、それはこれからの自分にとって必ずプラスになります。

という気持ちでブログやSNSを運営してみてはいかがでしょうか。