ホームページのコンテンツ作りにはインプットの量とアウトプットの能力が重要


せっせとブログを書いていますが、
偉そうなことを書きながら自分自身の記事の内容の浅さに悩んでいる毎日です。
それでもコツコツと続けていくことで少しずつでも自分自身のアウトプットの能力を上げていきたいと思っているので。

うまくなってからやるのではなくて、
下手な時からやるから上手くなるんだとよく目にします。
まさにその通りですが、下手だと恥ずかしくてなかなか行動できないもんですよね。
僕なんかはまさにそんな性格なので、下手でも始める度胸をつけないといけないと思っています。

僕は文章を書いたり話をするのがうまくありません。
もっとおもしろくて読みやすい記事を書きたいと思ってますが、どうしてもつまらない感じになる。
アクセスはそれなりに増えてきたけれど、どれくらいの人が面白いと思って読んでくれてるんだろうって思います。
面白さとか文章のうまさとかは訓練かなと思います。
面白さは性格とか人生経験かな、でも持っているものを出せてないだけということもあるので(僕は持ってない側です)。
自分が理想とするようなブログとかを読んで、面白いと思える要素を吸収して自分なりにやってみる。
手ごたえをつかめれば、それが少しずつ自分のものになっていく。
なので、僕自身ももっと読んでもらえるコンテンツを作るために頑張ろうと思ってます。

コンテンツを作るのがホームページの基本

ホームページを作るのにあたって、コンテンツを作ることが基本で、今はまだまだテキストによるコンテンツは重要な要素です。
ネットが進歩する中で動画とかもコンテンツとして台頭してきていますが、テキストではないにしても頭の中で考えたことをアウトプットする場。
動画にしても、テキストにしてもアウトプットするという行為を磨かないといけない。
ブログっていうのはその能力を磨く絶好の場だと思います。
ホームページで何かいたらいいかわからないと言っているのは、ブログで何を書いたらいいのかわからないというのと同じこと。
ブログでアウトプットを磨いておくと、おのずとホームページのコンテンツ作りの能力も磨かれていきます。

アウトプットの能力はこれから重要に

これからは情報発信がますます容易になってきますし、自分のことは自分でブランディングしないといけない。
自分の持っているものを素直にアウトプットできる能力はますます重要になる。
世の中のたくさんの人がいろいろなツールを使ってアウトプットをしている中、
アウトプットができない人というのはどんどん取り残されていきます。
それがツイッターだったりインスタだったり、ブログだったり。
ホームページに限らず情報を発信する能力はぜひ身につけておくといいと思います。

インプットしないとアウトプットできない

当たり前ですが、アウトプットにはインプットが必要です。
知らないことをアウトプットなんてできないですから。
だから、アウトプットの練習ばかりしていてもダメで、
インプットをいかに増やすも重要です。
新しい情報を常に入れておかないと、新しい情報を発信できません。
僕自身、もっとインプットを増やさないといけないと思っています。
アウトプットのためというよりか、単純にインプットは多い方がいい。
新聞でもニュースでも、ブログやSNS、情報はいくらでもあるので、
インプットの時間をこれからどんどん増やしたいと思っています。
それが新しいコンテンツにつながります。

インプットの量を増やして、アウトプットの能力を高める。
それができれば良質なコンテンツを作ることができて、それにより集客につなげることができます。
自分でホームページを盛り上げたいと思っている人は、ぜひこのインプットとアウトプットを意識してください。