ツイッターとブログの役割。ツイッターの難しさと大切なこと。


最近は昼間にも時間を作って積極的にブログを書いていきたいなあと思っています。
仕事の後にカフェでゆっくりというブログもいいけれど、
やっぱり環境としては事務所のパソコンの方がいい。
ノートPCのキーボードは使いにくい。
モニターもデュアルで大きい事務所のデスクトップの方が作業ははかどる。
まとめ系とか、SEO意識した集客系コンテンツはカフェではしんどいです。
なので、今日も気軽な日記ブログを綴ります。

SNSとか外部ブログについての続き

先日こんなのを書いた。

SNSやアメブロなどの外部ブログで集客したいと思っている人に伝えたいこと

ソーシャルメディアや外部ブログが魅力的に見えるわけと、
実際やってみたらそうでもないって話。
その続きを書こうと思うけれど、何を書こうとしていたのか忘れた。

とにかく、ソーシャルメディアや外部ブログが盛り上がるのは、
発信者にとってのメリットばかりがフォーカスされて、
これらを使えば集客が簡単にできるという思い込み。
その中の多くは同じように情報を発信したいという人の集まりなので、
名刺交換会で売り込みをしたい人同士が名刺を交換するのに似ている。
もちろん、その中からいい仕事に結びつくことはあるので否定はしないけれど、
フォロワーが1000人になったからと、その1000人が見込み客であるわけもなく、
相互フォローで集めたフォロワーと、純粋なファンとして集めたフォロワーでは全く違うので、
数字を追いかけるような使い方はやめないといけません。

ツイッターとブログの大きな違い

SNSと一括りにするのは良くない。
例としてツイッターをあげてみる。
Facebookとかインスタでもいいけれど、いわゆるタイムラインに情報が流れてくる系。
img
タイムラインに流れるタイプの情報っていうのは鮮度がいのちで、
今ホットな情報を届けないといけないから、そのためにはブログよりも情報収集が欠かせない。
「今日は梅田で買い物したよ」なんて、誰が興味あんねん!(ヤナギブソン)です。
今知っておくとお得な情報を伝えないといけないので、内容はもちろんタイミングも大切です。
Twitterはその手軽さから、WEBが初めての人に好まれますが、その効果もむちゃくちゃ小さいです。

それに対してブログは鮮度ももちろん大切ですが、
今日書いたものが明日も、来月も、来年も人を呼び込みます。
記事によっては賞味期限が長いので、今日書いたものが将来にわたって集客してくれます。
1記事書くのに確かに時間はかかりますが、ホームページをはじめてすぐでも続けているとそれなりの成果が表れてきます。

ツイッターは大声で叫ぶのに対して、ブログは記録を残すイメージです。
ツイッターは叫ぶので、近くに多くの人がいれば一瞬にして人々に広まりますが、誰もいなければ何も起こりません。
ブログはすぐに誰かが気づくわけではないですが、将来にわたって記録として残り常に誰かに読まれます。
そんなイメージをしてもらえればいいかと思います。

ツイッターのつぶやきは思ってるほど見てもらえない

ツイッターのつぶやきはほとんど見てもらえないと思った方がいいでしょう。
なぜなら、フォローしている人はあなた以外のアカウントももちろんフォローしているはず。
フォロワーのタイムラインにはフォローしているアカウントのつぶやきがどんどんと入ってきます。
100人をフォローしているアカウントには、その100人のつぶやきが全て入ってくるので、一瞬で流れていってしまいます。
また、あなたがつぶやいたタイミングでたまたまタイムラインを見ている可能性は少なくて、
その人のライフスタイルに合わせた時間帯につぶやく必要があります。
ビジネスマンであれば、通勤時やお昼休みや帰宅時。
子供のいる主婦なら、子供が学校に行ったあととかお昼の時間とか。

つまり、読んでもらう人のタイミングに合わせるのがむちゃくちゃ大変。
たまたま見てもらおうと思ってやるのはすごくあまい考えなんです。

ツイッターとブログ両方やるといい

ブログについては何度も書いているように、
良いコンテンツを書き続けると自然とアクセスが増えていきます。
書き始めた当初からなだらかにアクセスが上がっていくでしょう。

一方ツイッターはまずはフォロワーを増やすというところから始めます。
フォロワーがいないといくら叫んでも誰にも届きません。
初めはフォロワーがいないので、誰かをフォローしたりハッシュタグを使って同じテーマのアカウントに見つけてもらいます。
ここでもブログと同じく何をつぶやくかがとても大事で、どうでもいいことをつぶやいても誰もフォローしてくれません。
増えたとしてもリフォローを期待したフォロワーばかり。
これでは集客には結び付きませんね。
ツイッターに関してはフォロワーを増やすには権威やブランドがすごく影響します。
既に有名な著名人はフォローされやすく、ファンに直接メッセージを伝えられる非常に強力なツールです。
でも、ビジネスで集客を考えている人は、基本的に知名度自体がまだないのでゼロから作り上げていかないといけない。
それは、このアカウントをフォローしたいと思わせるようなコンテンツをつぶやき続けないといけなくて、それはブログよりも難しいと思います。

ただ、純粋なフォロワーを増やすことができればそれはとても強力な武器になります。
つぶやいた瞬間にフォロワーにすぐに伝わります。
フォロワーの質が濃ければ濃いほど、リツイートなどを通して一気に拡散するでしょう。
なので、将来的なことを考えるとツイッターを運用することはとても大切で、積極的にフォロワーを増やしていきましょう。
そして、むちゃくちゃ大切なのがフォロワーにファンになってもらうこと。
先ほど書きましたが、ツイッターはタイミングがとても大切なんですが、ちょうど見ているタイミングでタイムラインに出てくるなんてことはなかなかない。
多少なりとも、フォロワーにつぶやきを探してもらえるようにしましょう。
ファンとして興味を持ってもらえれば、タイムライン上のつぶやきだけではなく、あなたのアカウント自身を定期的に見に来てくれるようになります。
フォロワーに届けるんじゃなくて、フォロワーに来てもらうんですね。

ブログもツイッターも、このファンを作るというのがとても大事で、
ファンを作るためには有益な情報をいかに出していくかということに尽きるんです。
そうなると、ブログもツイッターも本当に大変な作業になるんですけどね。

ただやっているだけというのは本当に成果につながらない。
いくらブログはいいですよって言ったって、
何年もブログをやっている人でも全然アクセス増えないということはもちろんあります。
ブログも適当ではアクセスにはつながりません。

昨日公開してアナウンスした無料で使える大阪フリー写真素材のページ。
今日もいくつか画像をアップしました。
インスタの分がたまっているので、しばらくはちょいちょいアップします。

今日はこんなのあげました。
IMG_1894
IMG_7073_s
IMG_0127
IMG_7076_s
ほかにもいくつか。
インスタ用なので、ホームページには使いにくい素材ばかりですが・・・
そのうちホームページで使いやすいものも意識して撮ってきます。

あくまで趣味の一環なので気分でアップですが。