内容はサービスや商品のことばかり。スマホ対応もしていないページでは売れない。


弊社はあまり今はこちらからの積極営業をしていなくて、
ホームページからの問い合わせや紹介を中心にしていますが、
積極的な営業もしてみようかと企業に向けたポスティングを一時期考えました。

で、初めてポスティングするので、いくらくらいかけてどれくらい効果がありそうかっていうのは気になって、
ポスティングの反応率とか、相場とかについて少し調べました。
それを思いついたのは休日のランニングのとき、なんとなく気になってランニングの後のウォーキング時に公園のベンチでスマホで調べてみました。
ちょっと調べたらいろいろなポスティングに関する情報が見れるんですが、
まずここでは会社を探しているんじゃなくて、ポスティングのこと調べたかったんです。
だから、サイトに入ってポスティングのサービスをしている会社案内とかだとすぐに離脱しました。
ただの会社案内のページではなかなか売れないということです。
まだやる気じゃないしね、サービスを売り込まれてもまだ興味ない。
まだ調べるという段階なので。ポスティングに関する記事を中心に読みました。

文章を読もうとしているので、スマホで読みにくいページは読んでいません。
ということで、僕が読んだページはスマホ対応されたポスティングの記事。
スマホ対応されていないページは、スマホでは読んでもらえないということです。

で、一通り読み終わったら実際にお願いできそうな会社を探そうとするんですが、
ここでまず見に行ったのは先ほど読んでいたブログなどのサイト。
既にブログを読んで親近感もあって、知りたい情報を教えてくれると信頼もできてるし、
すでにこの時点でこの会社にお願いしようかなと思っていた。
だけど一応他も探してみて、安いポスティングの会社とかあったんだけれど、
しっかりと情報を発信してくれているところに比べて、
安くても、その安さがかえって不安に感じたりしました。

要は、安いとかオトクとかっていう情報は裏付けがあって初めて価値があって、
裏付けが無くて、とにかく安いということだけではなかなか売れないかもしれない。
ためになる情報を発信していて、しっかりとした技術を持っていることがわかったうえで、
その会社が安いサービスを提供していれば、ぜひここでお願いしようと思うだろうし、
少々高くても、ただ安いだけのサービスよりも選ばれる可能性は高い。

情報が氾濫している今の世の中だからこそ、口コミっていうのが重要で、
信頼できる人による口コミはとても効果的なことは皆さん実感してますよね。
値段だけで選ぶっていうのはとても危なくて、賢い人はそんな危険なことはしないと思う。
同じ条件であれば安い方がいいけれど、安いものを選ぶというのはリスクを伴うのをわかっていると思います。
だから、そのリスクを軽減してあげることができれば他じゃなくて自分を選んでもらえます。

ということで、一連の中で僕が思ったのは、
サービスそのものよりも誰が売っているのかっていうのはすごい重要だなと思ったということ。
そのために、しっかりと情報発信をしておくこと。
読んでもらわないと意味がないので、スマホ対応は必ずしておく。

詳しいサービスの紹介はもちろん必要ですが、
それを売っている私は信頼できますよっていう根回しも大切。
同じセリフでも説得力のある人と無い人がいるように、
同じ商品紹介でも、売れる人と売れない人がいます。
その違いが、お客さんにとっての売る人のイメージでしょう。

自己プロデュースや自社プロデュースがうまいところは、
営業にも大きく影響していると思います。
商品やサービスの事ばかり書いていないか、もう一度見直してみましょう。

調べるって言ってもまじめには調べてなくて、朝のランニングの