これを読めばホームページが必要だってことがわかります


ホームページが必要な理由を少しまとめてみました。

ホームページの2つの役割
ホームページは大きく2つの役割があります。
この2つを見るだけでもホームページを持ちたくなるのではないでしょうか。

  • 情報の発信
  • 検索されることによる集客効果

「情報の発信」
新しいサービスを開始、キャンペーンを開催、
どこでそれを知らせましょうか?
会社を移転しました、来週は研修でお休みをいただきます、
これらの情報をどうやってお知らせしますか?
チラシやはがきなど知らせる方法はいろいろとありますが、
ホームページではそれをすぐに公開することができます。

「検索されることによる集客効果」
多くの人はこちらの効果を期待してますね。
ホームページを持っていれば、検索エンジンで検索対象になるので、
サービスを探しているお客様を呼び込むことができます。
寝ている間も、ハワイでバカンスしている間も24時間365日ずっと営業してくれます。
弊社は営業マンは一人もいませんが、ホームページで集客できているので仕事がいただけています。
営業マンを雇う費用がいらないのです、人を雇うのと比べると驚くほど安い費用で管理できます
こんなパワフルなツールはないですよね。

あなたの会社の情報が知りたい!どうしたらいい?
私があなたの会社の情報を知りたいとしたらどうしたらいいですか?
会社名は知っているのですがホームページで検索しても出てきません。
電話番号もわからないし・・・・まいっか・・・・
こうやってお客さんを逃がしているかもしれません。

会社を知ってもらう手段として一番メジャーなのがチラシを配ることですね。
店舗をオープンしたらまずやるのがチラシです。
積極的に新規のお客様へのアプローチができるので非常に効果的だと思いますが、

  • チラシの地域外の人には知ってもらえない
  • チラシをなくした人は?
  • チラシに書いていないことも知りたい

この部分を補えません。

まず、チラシを配っていない地域には知ってもらうことができません
特に通販などしているなど地域が広い場合は、範囲が広すぎてチラシの予算がかかりすぎます。
なので、チラシを配るという行為はある程度の限定的な広告手段です。

では、チラシが届いた人はどうですか
チラシが届いた人も、チラシなんてその場で興味が無ければすぐ捨ててしまう人も多いので、
いざ必要となったチラシが無かったなんてことも多いです。
店の名前は覚えているんだけれど・・・・
ホームページで調べてみても出てこない・・・・
もったいないですね。

幸いにもタイミングがよくてチラシを見て興味を持った
チラシにはキャンペーン情報と目玉商品がかかれているけれど、
他のメニューや料金などの情報も知りたい。
今日はお店開いてるのかなあ、何時からオープンだろう・・・。
ホームページで調べてみると出てこない・・・・
あ、近くに同じような店があるじゃん、しかも今日やってるみたいだしいってみようっと^^。
って他の店に取られてしまうことになります。
単純に、ホームページを検索で見つけるのと見つけないのでは信用もぜんぜん違います。
ホームページで情報を公開していることで信頼が持てますし、
店に行く前にある程度のことがわかるので安心です。
チラシがあるんだから電話すればいいって思うかもしれませんが、
電話するほどでもないことって多くないでしょうか。
インターネットですぐに調べられるようにしてあげるのもお客様のためです。

もっとも大切なのは新しい情報を発信すること
テレビ広告、全国誌への広告など予算があればいくらでも広告をできますが、
予算が無い会社が常にお客様に情報を届けるにはどうすればいいでしょうか。
定休日が変わったりメニューが変わっても、
お客様には来店してもらうまで知る術はありません。
店舗を移動したときにはどうしますか?
お客様全員にハガキを送ることもできますが、お金がかかりますね。
興味はあるけどまだお客ではない人には伝えることができません。
久しぶりにお店に行ってみたらもうお店は無かった・・・なんてことありますよね。
ホームページを持っていれば、調べて店舗が移動したことを知ることができます。
さて、そういったお客さんに新しい情報を確認してもらう方法はありますか
ホームページは新規の顧客を獲得するためにも大切ですが、
いつでも最新の情報を確認してもらうためツールでもあります。

「これを読めばホームページが必要だってことがわかります」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です