売上げにとってアクセス数よりも大切なもの



ホームページで売上げを上げるにはアクセス数だけではダメです。
なぜなら、売上げはアクセス数×コンバージョン率×単価で出てくるので、
コンバージョンがゼロならば売上げはゼロです。
これって誰でもわかっているようだけどわかっていない人も多いです。
とにかくアクセス数を増やすことに必死で、
肝心のコンバージョンに気を使っていない人はどんどんとお金が出て行ってしまいます。

その辺のゴミを拾ってきて、それを買ってくれる人をたくさん集めるのにお金を使っているようなものです。
いくらお金をかけて人を集めたところで、売れなければ売上げにはなりません。
弊社では1万円からホームページを作りますとうたっているわけですが、
当然それで売上げが上がるわけではありません。
商品が世界で一つしかないようなものであれば売れるでしょうが、
一般的な商品ではそうはいきません。
(この商品というのが本質的には最も重要ですのでいずれお話したいと思います)

※弊社で提供している1万円で作れるホームページというのは、
 あくまで初めての方にホームページとはどのようなものか触れていただくのが目的でそれだけで売れるページになるわけではありません。
 (1万円のホームページでも間接的には売上げに関わる非常に大切なものです)
 そこからお客さんの努力と私たちのサポートで売れるホームページにしていくのが目的です。

つまりSEOは大切ですがそれ以上に売るもの(商品)が大切だということです。
先ほど世界に一つしかないような商品であれば(かつそれが求められているものであれば)何もしなくても勝手に売れていきます。
けれど、そんな商品はなかなか無いので、キチンと商品やサービスのアピールをしてあげないといけません。
同じキーワードで検索したときに同じような商品がたくさん検索結果に並びます。
その中であなたの商品を選んでもらわないといけません。
商品に魅力が足りなければ、言葉や写真で魅力を加えてあげましょう。
魅力をお客さんが見出せない場合は、それを気付かせてあげましょう。
そのためにはコンテンツを充実させて、お客さんに魅力を伝えましょう。
あなたの商品はどうやって購入すればいいのですか?
お客さんの困っていることはなんですか?
あなたのホームページできちんと解決できるようにしてあげましょう。
お客さんの不安を解消してあげましょう。
お客さんが気付いていない商品の魅力を伝えましょう。
そうやってコンテンツを充実させて始めて売れてきます。
売れてくるとSEOの効果が売上げにつながります。

アクセスばかりに目をとらわれないで、
キチンと商品の魅力を伝えられているかもう一度見直してみましょう。
コンテンツは大切です。
商品と同じくらい大切です。
極論ですが商品自体はどうだっていいのです。
コンテンツでお客さんにとって必要、欲しいと思わせることが大切なのです。
でも嘘はいけません、将来的な売上げが減るだけです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です