ホームページのコンテンツを充実させて魅力的なホームページを作る方法


魅力あるホームページってどんなページ?

魅力のあるホームページってどんなページでしょうか。
見てわくわくするページ、読んで楽しいページ、知りたい情報が何でも出てくるページ。
一言で魅力と言ってもいろいろな魅力がありますよね。
女性にとって魅力的なページもあれば、男性にとって魅力的なページもあります。
子供にとって魅力的?大人にとって魅力的?
誰にとって魅力的なホームページにしたいのでしょうか。
この魅力的、という言葉自体があいまいななので、
まずはどんな人にとって魅力的なページにしたいのかを考えてみてください。

魅力的なホームページは、
あなたのホームページに来る人にとってわくわくでなければいけませんね。
あなたの商品やサービスを欲しいと思っている人は、
他にどんな情報を欲しいと思っているでしょうか。

このホームページは、ホームページ制作会社のホームページですので、
「ホームページを作りたい!」「ホームページで売り上げを上げたい!」
と思ってる人が来るんですね。
だから、そういうユーザーがわくわくする、読みたくなる内容が一番です。
あたなたのターゲットが欲している情報って何ですか?
それが、あなたのホームページを魅力的にするコンテンツです。

どこにも無いコンテンツこそ魅力あるコンテンツ

魅力あるホームページといえば、
見た目に魅力があるページと、内容に魅力があるページどちらもありますが、
ここでは内容に魅力のあるページを考えてみます。

見た目はプロに頼めばいくらでも格好良くなりますが、
コンテンツを魅力的にするのはあなたの仕事ですよ。
魅力あるコンテンツは思いつきますか。
まだ見つからない?そうですね、そんな簡単には見つかりませんね。

もう少し魅力あるコンテンツについて考えてみます。
あなたが知りたい情報って何でしょうか。

  • ここを読めば、知りたい情報が載っている
  • ここを読めば、楽しい気分になれる
  • ここを読めば、役立つ情報が手に入る
  • ここを読めば、得する情報が手に入る

こんなサイトだったら、きっと魅力的だ!そう思ったかもしれません。
でも、こういったサイトはたくさんあります。
確かに役に立つ情報ではありますが、
ユーザーに選んでもらえるほどの魅力あるページにはなりません。
大事なのは情報の種類ではなくその質で、
以下のように分類されるものは非常に魅力的です。

  • ここを読めば、どこよりも早く情報を知ることができる
  • ここを読めば、どこにも書いていない情報が載っている
  • ここを読めば、わからなかったことが詳しくわかりやすく解説されている
  • ここを読めば、情報がまとまっている

ここに焦点を絞って情報を提供することができれば、
必ず魅力的なページになります。

だって、
「どこよりも早く情報を知ることができる」んだから。
どこにもまだ載ってないよ、ここにしか載ってないんです。

「どこにも書いていない情報が載っている」
どこを探しても無かった情報だけど、ここに書いてあった。
忘れないようにみんなブックマークするでしょうね。

どこにも載ってない情報なんてあるわけない。
そう、今の時代、調べてわからない情報なんて簡単にはありません。
ましてや調べてもわからないことを自分が知っているなんてことは専門家でもない限り難しいですね。
だったら、どこにも載ってない情報を作ればいい。
新しい発明をする?新しい発見をする?
いいえ、次のようなことは誰にでもできるのではないでしょうか。

「わからなかったことが詳しくわかりやすく解説されている」
これは、どこにも無いほどにわかりやすい情報になります。
他のページで理解できなかったものが、
このページでは理解できた。つまりここにしかない情報ってこと。
これもみんなブックマークするでしょう。

「情報がまとまっている」
みんな面倒臭がり屋、
情報は探せばいくらでもあるけれど、探すのが大変。
知りたい情報がまとまってるページがあれば、
わざわざ探さなくてもいいもんね。
時間をかけて探す必要が無い、
どこにも無い「まとまった情報」は、
多くの人にブックマークされるでしょう。
NAVERまとめなんかは、いろんな情報がまとまってて面白い。
どれも新しい情報でも唯一の情報でもないですが、それらがまとまってると言うことがこのサイトに価値を与えています。

14
↑ 情報がまとまっていておもしろい

例えば、弊社では
「ホームページの制作、運営で確認しておきたい75のチェック項目」
※リニューアルに伴いページ削除しました
なんていう記事を書いています。
なんとなく役に立ちそうだなって思ったら、
また今度見てみようってことになって、とりあえずブックマークしたくなるでしょ。

ホームページは運営しながら改善しよう

ホームページ作ったのはいいものの、
全く更新されていない!更新したいけれどどこをどう更新していけばいいのかわからない!
そういう人も多いでしょう、というかほとんどの人がそうでしょう。

毎日ホームページを見るほど暇じゃないって、みんな言うんですよ。
確かにそうなんでしょうね、
でも、ホームページだって仕事の大切な一部ですよ。
忙しいからって適当なチラシは作らないだろうし、適当な名刺も作らない。
チラシの反応が悪かったら、悪かったところを検討して、もっといいものとしてチラシを作ります。
物を売るためには、マーケティングが大切です。
忙しいからとおろそかにしていると、売れるものも売れないです。
ホームページも同じで、きちんと改善していって欲しいですね。

どんなことも、はじめから完璧なものは作れません。
実際に売り出してみてから初めて気づくことも多いです。
ホームページだって、その時は一生懸命作るけど、
作った結果どうも上手くいかないってことはあります。
まあ、事前リサーチが足りないということになるのですが、
今はスピードが非常に速い世界なので、
とりあえず今できるところまでやってみて、
実際に動かしてから対処を考えるっていうことも大切だと思うんです。
考えるより行動ってことですね。
机上でいろいろ考えるよりも、実際にリリースしてから反応を見て改善するっていうことができるのが、
ホームページの特徴だと思います。

ホームページは作れば売れるという神話がまだまだあるようですが、
既に競争状態にあるホームページではそう簡単には売れるページにはなりません。
競争状態では、隣の人が自分よりいいホームページを持てば、
自分はもっといいホームページにしないといけません。
※単純にホームページの良し悪しだけで決まるものではありませんが

売れるページを作るには本当に真剣にホームページを好きにならないといけません。
作ったホームページをどうしたらもっと売れるのか、
お客様の疑問に答えているか、ボタンの配置はわかりにくくないか。
文章だってこだわらなければなりません。
ホームページを制作するのはスタートラインに過ぎません。
ホームページを運営する方がその何倍も大切です。
その1つに、コンテンツを以下に充実させていくかという課題があります。

それも、ユーザーが本当に面白いと思ってもらえるものか、
必要な情報を提供できるかって言うことを自問自答して考えて、
それをホームページに反映して改善していくことが大切ですね。

魅力的なコンテンツを搾り出す為にすること

ホームページを運営する方法を考えると、それこそいくらでもやらないといけないことは出てきますが、
そう簡単に魅力あるコンテンツなんて作れるわけはありません。
ブログを書くにしたって、魅力的な記事を1つ書こうと思ったら何時間も書けて考えて書かなければだめですし、
それだけ考えたってダメなもんはダメなんで。
本業を別に持ちながらコンテンツを充実なんていうのはホントに難しいことだと思います。
だからこそ、日ごろからホームページのことを考えておいてほしいと思います。
日々ホームページに書くネタを考えてください。
どんな情報をお客さんは欲しがっているんだろう、
お客さんの困ってることはなんだろうって。

お勧めの方法はやはり地道なメモ書きですね
ブログ、twitter、日記、メモ
なんでもいいので気付いたときに記録できるものを作ります。
大切なのは気軽に書けるもの。
続けられるものが大切なので、形にこだわらず自分の出来ることから始めてください。
アナログ型の人なら、ペンと紙を用意しておいてください。
若い人ならスマートフォンやipadなどの端末でメモ書きできます。
これらをコンテンツのネタにするのです。

仕事上でお客さんに何かを質問されたときには、
すぐにメモ帳を取り出してメモしておく。
1人のお客さんに質問されたことは他のお客さんも疑問に思っていることです。
ホームページやあなたの説明ではわからなかったことです。
日々の仕事で気付いたことなどをブログやtwitterで発信していく。
これはブログやtwitterを使ったアピールの部分もありますが、
記録に残すことで後でこれらをまとめてホームページのコンテンツとすることが出来ます。
ブログやtwitterでアクセス数やリツイート数、コメント数などで
どんな記事がみんなの興味が引くのかすぐにわかります。
みんなの興味のひくコンテンツがわかれば、
それをわかりやすい形でホームページに反映させれば、
親切でわかりやすい、楽しいホームページになっていきますよね。

小手先のテクニックに走るより、こういった地道だけれどもみんなが欲しい情報でコンテンツを充実させることが大切です。
内容が充実すると小手先のテクニックも今まで以上に効果が出ます。
広告効果だって見違えるほどに上がります。
手当たり次第に広告を打つ人も見られますが、
その広告からの成約率を上げることで、少ない広告で同じだけの効果を上げることができるようになります。
しかも恒久的に!
さあ、今すぐコンテンツを充実させるべく、
ブログを作ってtwitterアカウントを作り、メモ帳を用意して備えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です