さくらインターネットでGoogleからのクロールエラーが大量に発生していないか確認しよう


前回、さくらの「国外IPアドレスからのアクセス制限」で、
トップページがインデックスされなくなったという現象の対処方法を書きました。
さくらインターネットサーバーで公開しているホームページのトップページが検索されない時にやってみること

弊社の運営しているサイトでも、いくつか対応することになりましたが、
他にもインデックスされていないページが大量にあることがわかりました。
日付的にも全ては上記のタイミングで起こったのだと思いますが、
一度インデックスから外れたページがすぐには戻らないので、大量のページがインデックスされていない状況に。

ウェブマスターツールで確認したら、
大量のページがクロールエラーとなっていました。
「国外IPアドレスからのアクセス制限」の際にインデックスから外れたみたいですが、
そのままインデックスから外れたままだったので、修正報告をしましょう。

クロールエラー

ウェブマスターツールに入って
「クロール」-「クロールエラー」を選びます。

もし、クロールに失敗したページがあれば
「サーバーエラー」「ソフト404」「アクセスが拒否されました」「見つかりませんでした」
などのタブがありますが、これらの数字が異常に上がっていたら要注意。

クロールエラー

タブをクリックして、エラーの一覧を出しましょう。
エラーの種類はいろいろとありますが、
今回はGoogle botのアクセスを拒否していたのが原因で、
すでに
さくらインターネットサーバーで公開しているホームページのトップページが検索されない時にやってみること
で解決しているので修正の報告を出します。

修正が完了しているページのアドレスの欄にチェックをつけて、
欄の上部にある「修正済みとする」というボタンを押して報告します。

クロールエラーの修正

ページのインデックス状態については、定期的にウェブマスターツールを見ておきましょう。