弊社サイトのブログ、コンバージョンに対する影響力はどのくらい?


6月だというのに涼しい日が続きますね。
気分はまだまだ春なんですが、今週後半からは一気に蒸し暑くなりそう。

ブログの運営についていろいろと迷うことがあります。
最近は少しずつリライトにも力を入れてきて、まじめにアクセスアップしてます。
ブログ書いて、解析して、リライトしてっていう流れがだんだんとできてきた。
その中で自分なりのやり方も少しずつできてきています。

ブログのコンバージョンに対する影響力

以前書いた記事で、ブログ書いてアクセス上がったけど肝心の本サイトへの影響は少ない?
という感じで弊社サイトについて触れました。

なんですが、他の視点からも分析してみると、
ここ3カ月ほどのデータですが、初めてこのホームページに来た人の初回接点がブログだったということが判明。
つまり、3分の1がブログやってなかったら来なかったかもしれない問い合わせだったんです!
ということで、がぜんやる気がみなぎってきたわけですが、
ところがこれも数字のマジック、どこ目線で数字を見るかで変わってきますよね。

ブログと本サイトではアクセス数は7:1です。
ブログ起点と本サイト起点のコンバージョンは1:2
なので、同じ比率に薄めるとブログからの貢献度1に対して本サイトからの貢献度14という大きな差。
ブログも大事だけど、やっぱり本サイトはキーワードが限定されているのでコンバージョン率は高い。
さらにキーワードなどの要件が絞り込めるPPCではより高コンバージョンになるはずです。
弊社ではPPCやってないのでデータがありませんが。
PPCはお金かける分LP作ってコンバージョンも高くしておかないとペイできない。
ピンポイントで絞り込めるので、そこに集中して改善していかないといけない。
1000円かけて100円のものが売れても仕方ないわけで。

どこを強化する?

上のように今のところブログ対本サイトは1:14のコンバージョンの差があります。
手軽に書けるブログを書き続けるか、本サイトに時間を書けてテコ入れするか。
どちらも重要ですが、そのバランスを意識してます。
最近は仕事場では本サイトを、ブログはカフェでのような感じになってます。

ただ、今日みたいなテーマが漠然とした日記ブログを書いていてはコンバージョンにはなかなかつながらないかな・・・
何事も積み重ねですね、記事をひたすら書きつつ要所では力を入れられる運営をしていきます。

カフェで書くブログは調査みたいなもので書くことでキーワードを拾っていきます。
続けることでファンが増えていき、気ままに書いていてもそれなりにキーワードの調査にはなります。
もっともっと広い範囲で記事を書ければと思うので、もっと勉強していきます。

薄く広げた記事を重要な点から濃く濃くしていくのが、分析とリライトの役割。
ブログも本サイトもやることは一緒です。

今日は気ままに適当に書いちゃったけれど、
大事なことなのでいつかちゃんとまとめて書く機会を作ります。

ブルーインパルス見てきたよ

昨日は初めての航空ショー!
ブルーインパルスを初めて生で見ました。
かっこよすぎる・・・・
ハマりそうです
ブルーインパルス
最近更新頻度下がったけれど、
インスタよければフォローお願いします。

@hachidaime1979