毎日ブログを更新した方がいい?ブログを書く頻度はどれくらいがいいか。


ブログはどれくらいのペースで書いたらいいのか。
ホームページを作って運用を開始すると聞かれる質問です。

ブログは何のために書くのかというと、

・ページを増やしてキーワードによるSEO効果
・良質な記事を書くことによるブランド化。

です。
ホームページを初めてすぐは、当然アクセスが少ないのでまずはアクセスを増やさないといけません。
たいていは初めはページ数もそんなに多くないし、
ページはきっちり設計して作ることも多いのでキーワードの遊びの部分が少ない。
サイト全体としてキーワードが不足している状態。
ブログを書く人も初心者なのでまずはブログを書くことに慣れないといけないです。

ということで、ホームページを立ち上げてすぐは、
まずは簡単でもいいので毎日ブログを書きましょう。
あまり凝った内容でなくてもいいので、仕事のテーマに沿った記事を毎日書きます。
それだけで、1日十数人だったアクセスが数十人にはなります。

数十人のアクセスが見込めるようになると、
次は少しペースを落としてでもテーマを絞って考えます。
ここからはできればネタをメモしておくようにした方がいいです。
お客さんと打ち合わせとかすると、必ず質問とかあるので、
それをメモしておいてブログで書きます。
今日のお客さんが気になったことは、他のお客さんも知りたいことですよね。
これを続けていると1日100人以上にはなってくるでしょう。

100人を超えてくると、ここからは結構大変です。
ある程度質も要求されてくるので、気軽にかけるテーマで定期的に書きながら、
月に数回のペースでいいので力を入れた記事を書きましょう。
記事のネタはここらへんを参考にするといいです。

オススメサイト8選!旬のキーワードを使った話題のテーマでブログ集客を倍増させよう。
本当は教えたくない。ブログのネタに困ったらこれが最強!?QAサイトはネタがザクザク。
ブログで集客。ブックマークされやすい記事を書くために知っておきたいこと。

アクセス解析もしっかりとして、どういったキーワードでアクセスを狙うのか、
ユーザーがどのような情報を欲しているのかなどを分析して、記事もしっかりと書きます。

ここからは試行錯誤でどうやっていい記事を書くか。
文章力とか取材力とかいりますが、続けることでアクセスは確実に増えていきます。

アクセスの少ないはじめの方は、質は悪くてもいいのでとにかく量を書きます。
ある程度のアクセスになるとキーワードが網羅されてきて量だけではだめなので、質を重視していきます。
初めは100位のものをたくさん書いて、1キーワード1アクセスずつ小さなものをかき集めていけばいいけれど、
ある程度のアクセスになると1つのキーワードである程度のアクセスを稼がないといけません。
それは質が重視されるということで、検索で上位に表示されたりSNSで話題になるなどのきっかけが必要です。

僕もまだまだ試行錯誤の連続。
わかったことはこのブログを通じて発信していきます。