これでもかというほどイラストとアニメーションがわかりやすいWEBサイト。


世の中にはいろんなWEBサイトがあります。
海外からは日本のWEBデザインはあ有り評価されていないようなのですが、
個人的には日本のサイトのデザインは大好きですね、海外の方が洗練されていると言いますが、そうとも思いません。国民性でしょうか。
ただ、最先端を走っているという意味では、やはり海外のサイトはすごいものがあります。

空いた土地を手軽に駐車場にしまっせというサービスの会社。
英語が苦手な僕でもイラストでよくわかります。
WEBにインフォグラフィック的要素を入れた感じです。

イラストを使ったWEBページ

いきなりわかりやすい。
マウスで下に移動すると、アニメーションします。

イラストを使ったWEBページ

どうやって駐車場にしていくのかを分解してわかりやすく説明しています。
説明というより目で見たらなんとなくわかる。
テキストだけで書かれるのとイラストをうまく使ったのでは理解度が違います。
理解してもらうということは安心感につながるのでコンバージョンも上がりますね。

イラストを使ったWEBページ

どんな場所で使われているかを紹介しています。
たいていはこういう場合はテキストのリストで終わってしまいます。
字を読まなくても、それぞれのイラストでどこで使われているかわかります。
イラストはここでもユーザーの理解を助けます。

イラストを使ったWEBページ

このページはまさにインフォグラフィック的。
数字を使ってわかりやすく根拠などを示しています。

イラストを使ったWEBページ

一つのことを伝えるので画面まるごと使ってる。
しっかりとすべてアニメーションしてユーザーを引き付けてますね。
ちなみに、これ調べてみたらgifがぞうとかじゃなくて、CSSでアニメーションさせていた。

テキストの量とか説明している内容とか、難しくもないし多くもない。
難なく読めてしっかりと記憶に残る。
こういう作り方って本当に理想ですね。
今ではアニメーションも比較的簡単に取り入れられるので、インフォグラフィック的デザインも面白いかも。
しかもむやみやたらに動かすのではなくて、さりげないアニメーションぐらいがちょうどいいですね。
こうやって紹介されるというのもまさにメリット。
作るのも楽しそうです。

Rollpark