ブログを書くといろいろとうまくいく。アクセスが増えてコンバージョン率が上がる前に受けるメリット。


最近は問い合わせが多い気がする、アクセスが上がってきたおかげかな。
引き続き頑張って仕事につなげたい。
コンバージョンの推移を載せてみます。
アクセス数じゃないですよ、問い合わせとかスマホからの電話とか結果に結びついた指標。
これが上がっているのが一番うれしい。

コンバージョンの推移

アクセスが増えるともちろん営業の電話とかも多くなるんだけどね。
これまでも書いてきたように、ブログの記事を中心にアクセスが少しずつだけれど増えてきているので、
ここからまた別のアプローチもしてみようと、「2分で学べるSEO」を開始。
ブログと違って冗長な文章じゃなくて、時間のない人でも気軽に読めるものにしようと思います。
作る側も頭の整理になるしね。
まだ始めたばかりで、役に立つほどの情報までいってないけれど、こちらもよろしくお願いします。
ブログとはちょっと違ったアプローチでアクセスを集められればと、
またせっかくなのでお客さんに知識をつけてもらうための教科書としても使おうと思っています。

毎日ブログを書くのはネタ的には本当にきついです。
どうでもいい話を面白おかしく書ければいいんですが、そんな能力もないし。
明日は書けるだろうかと思いながら毎日書いています。
ただ、できるだけ毎日書こうと意識しているので、普段からネタを考える癖はついてきました。
そして、何と言っても大きなメリットの一つはこれかもしれません。

勉強の効率が上がった

そうなんです、ブログをなんとしても書かなければいけないから、
情報に対して敏感になっている。
もちろん、こうやってブログを書くという行為そのもので知識が定着するというのもあるんだけれど、
新聞とかブログとか、外から入ってくる情報に対してブログに使えるネタはないかと真剣に吸収しようとする。
それでも、別に能力が上がったわけじゃないからこれまで理解できなかったものが理解できるわけはないが、なんとなく読んでいたものを自分にとって重要かどうかを真剣に判断するようになったので、いままでよりも引っかかるネタが多くなりました。
で、その判断のためにはある程度読まないといけないし、自分に必要と思ったネタはどうやってブログにしようか考えたりします。
で、最後にこうやってブログに記事として書く。

情報に出会ってから、それを読んで判断して、さらにネタになるか考えてみて、そこからブログのネタにするために理解してそれを書いてアウトプット。
これだけやれば、今までよりもしっかりと頭に入るのは間違いない。

ということで、ブログを書くと今までよりも情報キャッチ能力が上がって、これまでより何事もきっとうまくいくような気がする。
自分の知識も向上するし、文章を書く能力も向上する(文章を書けるのは今の時代すごい武器だと思う)、しかもアクセスが伸びてそれによるいろいろな恩恵を受けられる。

アクセスを増やすためだけに書いているとしんどいので、
ネタを探すことも楽しめるようになれば、そのうち自然とアクセス増につながってうまくいくでしょう。

とはいえ、ブログを書く癖をつけるのは簡単じゃないと思います。
僕もいつまで続くかなって思う。
そりゃ、書かなくていいならその方が楽だしなぁw。