ホームページ制作の維持管理費用について


ホームページの制作には大きく2つの料金に分かれます。

  • ホームページの制作料金
  • ホームページの維持管理費用

当然、料金は安いほうがいいわけですがホームページの制作料金なんてあってないようなもの。
デザインの質やコンテンツの質で値段も変わりますし、
制作するホームページの業界によっても違います。
単に安ければいいのかと言うとそうではありません。
ホームページを何のために使うのか、まずはそこを考えてみましょう。
目的を満たさないといけないわけで、
食事のようにお腹がふくれればなんでもいいというわけにはいきません。
「美味しいものを食べたい!」という具体的な目的ができればそれに合ったお金が必要です。

どんなホームページも運用に費用はかかります
話がそれましたが、お客さんからのお問い合わせをいただく中で感じるのは、
みなさん気になっている部分は制作費よりランニングコストですね。
YCOMの場合、安さをある意味ウリにしているので、安い制作サービスを探している方からの問い合わせも多いです。
制作料金が安くそして維持管理費がかからないところを探している人が多く、
制作費はもちろん、維持管理費はかけたくないと言う人が多いです。
サーバー代やドメイン費用は別として、
制作費だけというサービスは可能ですが、何のためにホームページを作るのかを考えると当然今後のページの変更は想定されるわけです。
目的はいろいろ、
オンラインで商品を売りたい、会社の紹介をしたい、情報提供したい
どれも必ず今後情報が変わっていきます。
会社のサービスや情報が変われば、当然ホームページも更新しないといけません。
また、オンラインの世界は変化が激しくホームページ自体の使い方や位置づけも常に変わり続けています。
なので、ホームページを作って終わり。置いておくだけで効果があるなどということはありません。
結局、YCOMもお客さんに満足していただかないといけないので、
単に安いものを提供するのはあまり意味がありません。
作って終わりのものであれば、後で意味が無かったと文句を言われてしまうのがオチでしょう。
制作した後も、必ずホームページの変更が何度も必要になります。
不定期でもかならず運用に必ず出費がかかります。
あらかじめ運用費用を考えておく
ホームページを活用するためには、運用費用は何らかの形でかならず必要になってくるので、
その運用費用をいかに減らせるか。
そして、予期せぬ費用がかからないようにあらかじめ運用費用を決めておきましょう。
例えば月に2万までしか使わない。
逆に、2万までは使ってもよいとあらかじめ予算を組んでおくと会社の経営にも支障がでないと思います。
制作会社にもそのことを言っておきましょう。
うちは2万までしか使えません、それ以上費用がかかる場合はあらかじめ言ってくださいと。
そうすると、多くとも1月に2万円までしか使わないので安心して運営をしていくことが出来ます。
まずいのは、常にできるだけ少ない予算でと考えてしまうことです。
そうすると、どうしても変更をしないようになり結局ホームページも無駄なものになっていきます。
あらかじめ運用費用を決めて、その中でいかによいページをつくっていくかを考えてみましょう。
変更し放題プランを利用する
YCOMではホームページを作った後に変更し放題のプランを用意しています。
例えば2万円の変更し放題プランでは画像の加工なども無制限で行いページに反映していきます。
3万円プランで5ページのホームページを作って、
そこから月2万円の変更し放題プランを利用する。
自由にページを触ることが出来て、かつ決まった料金以上の費用はかからないので、
見通しのよいホームページ運営が可能です。
SEOやマーケティングを使ってもっといいページを作っていきたい、と思えばその時にプランを変えればいいでしょう。
あらかじめかかる費用をある程度予想しておくことは非常に重要ですし安心です。
YCOMのホームページ制作サービスをご利用される方は、気軽に予算などお伝えください。

大阪のホームページ制作会社YCOMの制作サービスのご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です