ブックマークや直接アクセスが急増!?制作会社のWEBサイト運営記録。


少し落ち着いてきたので最近は制作の作業を減らしてインプットや考える時間を増やしていますが、
ブログがある程度習慣化して、アクセスも上がってきたのでブログがどう営業に影響してるかちょくちょく調べたりしています。
で、どーもよくわからない現象。

基本的にブログでアクセスを増やしていますが、
ブログで増やすアクセスはお客さんになる確率は非常に低くて、
お客さんが増える可能性は氷が解けきったコーヒーのように薄い。
でも、ブログがとても重要なのはそれによる相乗効果や、コンバージョンへのとっかかりとしてはとっても重要。
そもそもアクセスが無い状態ではどうしようもないけれど、それなりにアクセスがあればそういったアクセスに対して何らかのアクションをとればコンバージョンも上がるはず。
数少ないファンもたいせつだけれど、あまり興味のない大勢を集めるのも新しいお客さんを作るにはとっても大切。

ブログでアクセスは増えるけれど、アクセスを増やすだけではだめで、そのアクセスをどうしていくかっていう次の段階がまたとっても大事で、そのためには解析っちゅうもんがとっても重要になります。
で、そんなことで稼いだアクセスを仕事に結び付けようと、いろいろと自社サイトのアクセスを調べてみてます。

僕としては、アクセスが増えているのはありがたいが、
単にSEO的に検索が増えてるだけでは進歩がない。
キーワードを選んで記事を書けば確実にアクセスは増やせます。
普段書いているブログも、アクセスを増やすためのものとそうでないものを意識して書いています。
このブログなんかは、テーマ的にアクセスはそんなに期待していません。

アクセス増やすだけだったら、仕事の困ったを解決したらそれをブログに書けばいい。
自分が困ったは多くの人の困ったなので、同じように困って探す人はたくさんいます。
でも、その人たちは果たしてお客さんになるのかっていうのがあるので、
まあいろいろとブログを書くにも葛藤があるのです。

で、僕が欲しいアクセスはもちろんSEO的なものもあるけれど、
このサイトのファンってどれくらいいるのってこと。
SEO的にアクセスを増やすのは比較的簡単、だけどもっと大切なのはリピーター。
検索で来てくれるユーザーは僕や会社に興味があるんじゃなくて、たまたま記事に興味がある。
リピーターは記事ではなくて、僕や会社に興味があったり、僕が書くブログに興味がある。
こんなブログに興味があるなんて、そんなもの好きがいるわけないと思っているのですが、
どこかで俺のブログのファンいるんじゃね?なんておもってAnlyticsをみてみる。

ファンかどうかはわからないけれど、
集客をチャネル別で見たときのDirectはURLを直接入れたり、お気に入りからアクセスするとカウントされる。
その伸びが今年に入って一気に増えている!
graph
今年に入って、一気にYCOMのファンが増えている!
スパム的なにおいもぷんぷんするけれど、確かに増えている。

ちなみに、僕のパソコンはAnalyticsにカウントされないように設定しているので僕ではない。
うちの社員は僕のブログには興味ないので社員ではない。
一体誰・・・?
知らない方がいいこともあると思うけれど、もっとじっくり調べてみよう。

インスタのフォロワー100人を超えたと思ったら一気にフォロー外れてまた100人以下に・・・
増えたり減ったりを繰り返しながらですが徐々にフォロワー増やしています。
100人を越えたら次は、
フォロワー>フォロー
を目指しています。

@hachidaime1979

よかったらフォローお願いします。