インスタグラムはじめてよかったこと。というかカメラはじめてよかった話。


しばらくゆるーいブログが続きます。
間が空いたので探り探りまた進めていきたいと思います。
おかげさまで、ブログを書いていない間にもアクセスは結構伸びました。
信頼できるお客さんが増えてきたので、ホームページで集客をしようという気持ちは少し減ってきましたが、
お客さんはもちろん、スタッフや提携会社とかいろんな人とのつながりの多くは全てこのホームページでした。
これからは集客だけでなく情報発信の場としてさらなる成長をできればと思っています。
引き続きよろしくお願いします。

カメラを始めたきっかけ

インスタが僕に写真の楽しさを与えてくれた。
写真はずっと前から好きだけれど、本当にやりたいというモチベーションまではいってなかった。
撮るのは楽しいけれど自分で撮った写真を自分で見てもつまらないし、誰かに見せるようなものでもないし。
個展を開くほど見せたいってものでもなかったし、写真をきれいに撮ってどうするの?っていうこの部分で別に写真をやる理由がなかった。

ホームページ制作に携わっていると、SNSの情報は間違いなくかかわることになります。
twitterって何、Facebookって何というのはわかるけれど、それを生かす方法を知っているか?
僕らにとってSNSはビジネスのツールで、生かしてなんぼのもので、個人の楽しみだけにSNSを使うものではないから生きた知識を持っていないといけない。
自分のSNSの経験とノウハウが仕事につながるわけだし、お客さんにそれを伝えるために自分自身が身につけなければならないんだけれど、結局自分が結果をだしているかどうかっていうのがとっても大事で、フォロワーが数十人しかいないのにtwitterで売り上げアップを!ってお客さんに言っても信じてもらえない。
アクセスを増やしたことが無いのに、アクセスアップのためには云々と説得するのと同じで、何より結果があることが僕らの仕事にはとてもプラスになります。

「どう説明したらいいかわからんけど、twitterとかフォロワーは1万人以上いてそこでPRしたらすぐに売れます。同じようにやればフォロワー増やすのなんて簡単です。」
っていう説明下手な人が自分のtwitter画面見せた方が説得力ある。

ということで、自分自身でまずはやってみるっていうことが僕には大切で、
インスタもずっとやりたかったんだけれど、別に普段の食事とか写真公開しても誰が見るねん!っていう気持ちがあるので、インスタのネタが無いからやりようがないという状態だった。

一方、仕事でパソコンを触ることにうんざりしていた僕は、モニターを見る事と対極なアナログな趣味を求めていて、絵を書いたりもの作ったりとかあるけど、それは面倒だし手軽にできるものないかなぁと探してた。
写真やりたいなあっていうのは頭の片隅にあったけど、さっき書いたみたいに撮ってどうするねんと。

インスタやりたいけど何出すねんという思いと、写真撮ってどうするねんっていう思いがリンクしたのが去年末。
それに追いうちをかけて年度末やし経費使わな!これが一番のきっかけかもw。
そして、初級からステップアップの方にちょうどいいカメラCanon 80Dを買いましたとさ。

インスタ初めてよかったこと

とりあえず楽しい

インスタに上げてみんなに見てもらうっていう目的ができたので、あとはどんどん写真を撮るだけ。
機材さえそろえれば、何枚とってももちろんタダ。
インスタに上げて「いいね」を数えて、もっといいものをとまた撮影に行く。
これまで素通りしていた場所が楽しい撮影スポットになる。
家の前に咲く花だって、毎日見ていた夕日だって写真を撮る目的が入るだけで何倍も楽しくなります。
写真はお金がかかるといわれることもありますが、確かに機材をそろえるのは高いですが、十数万円出せばそれなりのものはそろうし、アプリにお金を払いつづけるより絶対安い。
カメラは一度買えば壊れるまでタダで楽しめるし、日常をもっと価値あるものにしてくれる。

IMG_3047

人生の価値を上げてくれる

これ欲しいと思ったときに買うかどうかの判断の一つに、人生をより豊かにしてくれるものか、一時的な欲求のために買うのかっていうことを考えます。
カメラは人生を豊かにしてくれる、周りにあるすべてのものの価値を上げてくれます。

これまで全くいかなかった公園に菜の花を撮りに行ったり、近くの河川敷に鳥を撮りに行ったり。
これまで興味のなかったものが撮影の対象になります。
カメラを買ったときなんか、意味なくきたない部屋を撮ってみたりしちゃうんだから。

今まで800円は高いと思っていたフラワーパークが、800円で一日撮り放題の楽園になります。
今年初めて城南宮に梅を見に行きました。

IMG_2352

城南宮の庭園は別に入園料がかかります。
興味が無かったらお金払って庭園見るのもなぁ。。。。一人で行くのもなあ。。。
なんてなりますが、カメラを持った僕は違います。
たった数百円で何時間いてもいいの!?撮り放題なの!?
誰かを誘うなんてことはなく一人で自由に撮りに行きます。
城南宮は数百円で何時間も最高に楽しめました。
カメラ一つでこんなに変わるもんかという感じです。
周りにあるものすべてが被写体なので、その辺の講演で咲いてる花だって楽しく撮れます。
まさに毎日が何倍にも楽しくなりました。

早起きになった

毎日写真ばっかり撮ってるわけにもいかない。
毎日仕事しないといけないし、夜はこれまで通り飲みにもいくし、フットサルもするし、週末は家族と出掛けます。
時間が増えるわけじゃないので、自分の時間を作るしかないんですが、
今まで使っていなかった朝という時間を使うことに。
夜に撮影はライトアップとかのイベントが無いと基本しないから、夜更かしするくらいなら朝早く起きて撮影しようということになって、夜は早めに寝て朝早く起きて撮影。
おかげさまで多少は朝型になりました。
よかったよかった。
IMG_0156

いろんな場所に行ける

目的は写真だけれど、フォトジェニックな場所を探す日々が始まります。
お寺や神社、絶景ポイントなどとにかく撮りたくなるものは世界中にあるので、来週はどこに行こうと計画するのがむちゃくちゃ楽しい。
写真のおかげで一つ一つの観光地をじっくりと堪能できて記憶に残ります。
ガイドブックに載ってる観光地と違って、この季節のこの時間に行くと絶景が見れるというようなピンポイントな情報を仕入れるのでまた違った楽しみ方になります。
これまで全然知らなかった場所に、カメラ初めてからどんどん行くようになりました。
IMG_4455
いなべ梅林なんかカメラするまでは名前も知らなかったのに、カメラはじめたら定番ですから。
いや、もしかしたら誰でも知ってるのか?知らなかったのは自分だけ?

よいことばかりとは限らない

撮影に天気はとても重要。
曇り空よりやっぱり青空撮りたいし、雨降ったら撮影したくないし。
だから、毎日週末の天気とにらめっこ。
今年はインスタはじめていきなり雪で、むちゃくちゃテンション上がったけど技術が追い付かなくてむちゃもったいなかった。
来年もよろしくね。
IMG_0029

そろそろ桜も満開なのに今週末は雨続き・・・
今まで以上にがっかり感がハンパないです。
逆に、改正で桜満開なのに仕事とかだったら仕事が手につかないとかよくないこともいっぱいだ。
IMG_5441

気ままに写真について書きましたが、制作会社のブログとしてはどーでもいいよね。
これからはカメラ好きな人のコミュニティにも入っていって、横のつながりも作っていきたいな。

インスタアカウントは
@hachidaime1979
よければフォローしてください。