僕がやっている毎日ブログを書く方法。ネタ探しから記事の投稿まで。


お客さんにアクセス増やしたかったら頑張ってブログ書いてくださいっていうのですが、
そうは言ってもなかなかブログが書けないのが現実です。
どうやってブログを書いているのかと相談されますが、
最近は記事をよく書くようになりましたが、以前は全然でした。
気が向いたときに書く程度、最近は比較的記事を書くことに慣れてきたので、
どうやってブログ記事を書いているか紹介します。

1.まずはネタ探し

記事を書くにはネタがないといけません。
このネタ探しができれば毎日ブログを書くことは難しくないです。
ブログの質は別ですよ、質の良いブログはネタをさらに深く掘り下げないといけないので、
でも、とりあえずブログを書くというのが目的であれば、
このネタを探すというのがそのほとんどになります。
どうやってネタを探すのか。

僕の場合、

RSS購読しているブログをひたすら読む。
 良質な記事を書いているブログはたくさんあるので、それをあらかじめ登録しておいて毎日見ます。
 たくさん登録してるので読み切れないほどの記事が沸いてくるので、
 気になるタイトルのものだけを読むようにしています
 ここでブログの大切な要素がわかります、そうタイトルですね。
 ほぼタイトルだけで読む記事を決めているので、本当にタイトルの大切さを感じています。
 英語ブログも購読してますが、今のところはスルー・・・・時間かけないと読めないので・・・
 ブログのRSS購読にはfeedlyを使用しています。

新しい情報もどんどん取り入れる
 RSS購読だけだと読む記事に偏りが出てしまうので、
 twitter、NewsPicks、はてブの人気記事とか読みます。
 気に入ったブログとかがあれば新しくfeedlyに登録します。

日常生活で思いついたものをメモしておく
 日常生活でネタを思いつくこともよくあります。
 そんなときはスマホを使ってメモします。
 僕が使うのはevernoteです。
 でも、スマホなので長文は書かない。いつでも思い出せる程度のキーワードを並べるだけ。
 メモは面倒でない程度にしておくのが続ける秘訣かもしれませんね。

たいていは毎日記事を読み漁ってると、それなりに書こうと思う記事が出てきます。
でも、何百記事読んでもピンとくるものが無かったり、
逆に数記事読んだだけで書きたいネタが出てくることもあります。
どうしてもいいネタが無いときは、evernoteにメモしたネタで記事を書きます。
今日の記事なんかはそうです、ブログ読み漁ったけどあまり書きたいものはなかったので。

2.ブログを書く

ネタが決まったらあとはブログを書くだけ。
Wordpressにログインして記事を書くのが面倒くさいっていうのはあるかと思います。
僕なんかは仕事場ではブログを書く気にならないので、
必ず喫茶店とかに行きます。
このブログも毎日カフェで書いてます、
カフェとかは刺激も多いし、周りの人間観察しながら楽しく書いています。
気分を変えてブログを書くのは効果的ですよ。

僕の場合、いきなりパソコンに向かって記事を書くとうまく書けません。
なんかまとまりのないというか、方向性のない記事になってしまいがちです。
なので、パソコンに打ち込む前にノートに殴り書きします。
ノートとペンだと思いついたまま書けます。
キーワードでいいのでひたすら書いていきます。
書き終わったら記事にするときの順番とかちょっと考えて矢印とかで表します。
書き方とかなくて、思いつくまま書くだけです。

アイデアメモ

メモはむちゃくちゃ汚いのですぐに記事にしないと読めなくなりますw。
今書いた汚いメモを見ながら、ブログを書いていきます。
ネタはノートに書いてあるので、あとはそれを自分の言葉でつなげていくだけ。
打ち込みながら思いついたことは都度入れていけばいいです、
そのほうが記事も面白くなる。

というわけで、僕のブログの書き方について書いてみました。
参考になればと思います。