ファイルがアップロードできない。アップロード制限(容量、時間)に引っかかったらすること。


技術メモ。
いずれはしっかり書き直します。

ファイルのアップロードで失敗する場合、
サーバーの設定で容量制限に引っかかっているかもしれない。

制限以上のファイルをアップロードしようとするとエラーになるので、
高解像度の画像や動画などをアップロードする時には気を付けよう。
Wordpressなどで画像ファイルがアップロードできないなどの相談があるとたいていはこれが原因。

php.ini
というファイルを用意して、以下のように書いてアップロードする。

;メモリ使用量の上限
memory_limit = 20M
;POSTデータの最大サイズ ※合計サイズ
post_max_size = 20M
;1ファイルあたりの最大アップロードサイズ
upload_max_filesize = 20M

容量だけでなく、処理時間にも注意しよう。
ファイルサイズが大きくなるとアップロードに時間がかかるので、
タイムアウトの制限に引っかかるかもしれない。
その場合は、

; タイムアウトを設定
max_execution_time = 180;

秒数を指定します。
無制限にしたかったら0にする、でも無制限はしない方がいい。

技術メモでした。