あなたのサイトは大丈夫?スマホサイトの重要性がますます上がる


Googleは今後モバイルフレンドリーなサイトの評価をさらに強くするといっていますね。
スマホサイトの評価がこれからますます上がるということですね。
2015年4月から加わったモバイルフレンドリーサイトの評価ですが、
今後一層強くしていくとのことで、PCサイトのみしか持っていない方には気になる話題かと思います。

スマホサイトの評価が上がることによって、PCのサイトの評価が相対的に下がることになります。
2015年4月の段階でスマホサイトが上位に来るようになっていましたが、
まだ優良サイトはPCだけでも上位にきているものがちらほらありました。
ですが、これまで上位に表示されていたサイトもスマホ対応のサイトに抜かれていくかもですね。

とはいえ、スマホ対応は業者に頼めばタダじゃないし、自分でやる場合でもこれまで以上に時間がかかることになります。
これまでPC用のページを作ればよかったものを、スマホサイトも作らないといけないということになるので、
費用的な面でも時間的な目でもコストが上がるのは間違いないです。
様々なデバイスが出てきているので、運用の仕方でコストやスピードが大幅に変わってきます。
細かいデザインとかばかりにとらわれずに、
コンテンツの内容を重視するような作りに変えていくことが大切かも知れませんね。
スピードがますます重要になってきていると思います。

Google検索の評価はサイト単位ではなくてページ単位です。
なので、重要なページだけをまずスマホ対応するという手もあります。
とりあえずトップページだけスマホ対応して、スマホからのアクセスを増やすというようなことも可能ですが、
他のページを回遊するときに結局スマホ対応していないページで離脱が起こります。
また、運用面でもページごとに作りが違うと管理が結構面倒だったりして、
結局中途半端な対応になってしまいます。
効果を望んでスマホ対応する場合は、全てのページとは言いませんが、
ある程度の規模でスマホ対応するほうがいいでしょう。

いつかはしないといけないスマホ対応ですが、
自分のサイトもスマホ対応しないといけないの?
と気になる人もいるでしょう。
検索とは少し話がそれますが、そもそも自分のサイトがスマホサイトとしての需要がどれくらいあるのか知りたい場合は、
GoogleAnalyticsで自分のサイトのスマホサイト作成が必要か調べる
を読んでみてください。

自分のサイトはスマホ対応できているんだろうか?
自分でスマホ対応サイトを作ったつもりだけれど、きちんとスマホ対応できているのかな?
Googleはモバイルフレンドリーかどうかのチェックができるツールを公開しています。
モバイルフレンドリーテスト
こちらで自分のサイトをチェックしてみましょう。